写真を3D風に加工するアプリ「Holograms」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
広告1 レスポンシブ

iPhone

写真を3D風に加工するアプリ「Holograms」 二次元の物を3Dに見えるようにする試みは色々とされているようですが、人間の目は二つあってそれぞれの見える差異によって3Dを認識しているわけです。


 iPhoneのレンズはひとつしかありませんから、写真を一枚撮っただけでは物理的に3Dにすることは不可能です。
 しかし、「3D風」に見せる方法はいろいろあるようで、この「Holograms」というアプリもなかなかおもしろいアイディアで「3D風」を実現しています。
 その方法とは、出っぱった部分と引っ込んだ部分の揺れを変えること、そして被写体と背景を分離させることです。

 このアプリにはレイヤーの概念があって、「Foreground」と「Background」の二枚に写真を配置します。
 写真にはマスクをかけられるようになっており、被写体をくりぬいて背景を区別できるようになっています。
 また、立体感を出すために出っぱった部分と引っ込んだ部分に重み付けが付けられます。

iPhone
   
iPhone

 Foreground用の画像にキューブ君を使いました。背景部分を塗りつぶしていってマスク部分を作ります。

iPhone
   
iPhone

 出っぱった部分と引っ込んだ部分を指定している様子。キューブ君はそんなに出っぱってないので軽く付けてみました。

iPhone
   
iPhone

 「Foreground」と「Background」の切り替えてセッティングから行います。背景はなぜか湖です。
 iPhoneを振ると加速度センサーが反応して、3Dっぽく見えます。

iPhone
   
iPhone

 設定で色々な表示方法を変えれます。ノーマルが一番立体に見えると思います。

 アイディアが非常によく、とても楽しいアプリです。
 ただ、マスクを作る時にズームイン・ズームアウトの機能が欲しかったですね。

▼アプリ情報

Holograms App
カテゴリ: エンターテインメント
価格: ¥200

▼外部関連エントリ

▼関連エントリ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存