iPhoneでGmailのプッシュ機能が使える「PushGmail」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
広告1 レスポンシブ

gmail_t_2009_10_15.jpg

gmail_app_2009-10-15.png
 この「PushGmail」がリリースされたのは数週間前なのですが、せっかく買ったのにまだ紹介していなかったのでご紹介。
 iPhoneでGmailのプッシュ機能が使えるようになるという優れもののアプリです。


 iPhoneで使えるGmailはデフォルトではプッシュ機能が使えません。フェッチでメールを取りに行くというのが普通の使い方です。
 これにはiPhone発売当時から様々な方法でプッシュ機能でメールを取得する方法がネット上に掲載されていましたね。
 しかし、どの方法も簡単とは言えず、パソコンやメールに詳しい人ではないとなかなか理解するのは難しかったのではないでしょうか。

 この「PushGmail」を使えば今までの苦労は無いに等しくなると言っても過言ではありません。
 アプリをインストールして、設定のプッシュ機能のところをオンにするだけでGmailでプッシュ機能が使えるようになります。

gmail_1_2009_10_15.jpg
   
gmail_2_2009_10_15.jpg

 セッティングで自分のGmailアドレスとパスワードを入力。プッシュ機能をオンにします。

gmail_3_2009_10_15.jpg
   
gmail_4_2009_10_15.jpg

 アプリを起動するとiPhoneに最適化されたウェブ版のGmailが起動します。メールチェックくらいならこれで充分ですね。
 通知はメッセージの一部を見る事ができるので、さっとチェックすることが可能です。

 何日かプッシュ機能をオンにしてみましたが、通常よりバッテリーの持ちが悪くなったような感じがします。
 やはりフェッチよりプッシュのほうがCPUを使うのでしょうかね。
 しかし、便利度が増すのでこれくらいは許容範囲かなと思います。

▼アプリ情報

  • タイトル: PushGmail →App Store
  • 価格: 230円
  • カテゴリ: 仕事効率化

▼関連エントリ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存