iPhoneの全画面を使って表示できるブラウザ「Mercury Web Browser」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
広告1 レスポンシブ

iPhone

iPhoneの全画面を使って表示できるブラウザ「Mercury Web Browser」 iPhoneのアプリでブラウザ系のアプリもずいぶん出ていますね。しかしSafariの完成度が高くてなかなか他のブラウザに浮気はしないのですが、この「Mercury Web Browser」はとても完成度が高くちょっと浮気しちゃいそうな感じがします。


 iPhoneの全画面を使って表示するのがこんなに広く感じるのは私だけでしょうか。
 Safariは画面の上部と下部に少しだけiPhoneの状態やブックマークへのアイコン等の領域が取られています。この部分が邪魔だとは感じたことはないのですが、この「Mercury Web Browser」の全画面表示を見てしまうと邪魔だと感じてしまいます。

 また、このアプリにはタブ機能があり、普段PCでタブ付きのブラウザを使っているだけにタブがあるとやはり便利だなと思ってしまいます。

iPhone
   
iPhone

 起動時は真っ白な画面が表示されます。アドレスを入力すると過去に見たページの履歴が表示されるので二回目を見る時は非常に楽です。

   

 「キタミテレビ」を開いてみました。ご覧のとおり全画面で表示され非常にスッキリしています。
 タブは6個まで開く事が可能のようです。

iPhone
   
iPhone

 ブックマークはアイコンで表示されます。このアイコンはホーム画面で表示されるものと同じものだと思われます。

iPhone
   
iPhone

 Yahoo!を開いてみました。情報量が多いサイトですが、全画面で見ると全体を把握できますね。

iPhone

 ランドスケープモードで表示してみました。通常のサイトは横向きのほうが見やすいかもしれませんね。設定で回転しないようにすることも可能です。

 おそらく表示関係はSafariのコンポーネントを使っていると思うので、速度的には問題ないと思います。
 私的には結構気に入ってしまったので、しばらくはSafariの替わりにネットを見る時はこれを使っちゃうような気がします。

追記:有料版のA+ Mercury Web Browser Proのレビューはこちら

▼アプリ情報

Mercuryウェブブラウザ - 強い機能を持つブラウザ(iPhone & iPadに適用する) App
カテゴリ: 仕事効率化
価格: 無料

▼関連エントリ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存