和風スペースハリアー的な3Dシューティングゲーム「Hyakki Yagyo」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
広告1 レスポンシブ

iPhone

和風スペースハリアー的な3Dシューティングゲーム「Hyakki Yagyo」
 スペースハリアーと言えばセガの大ヒットゲームですが、それを和風にした感じの3Dシューティングゲームがこの「Hyakki Yagyo」です。
 おそらく舞台の時代は平安時代。その当時の妖怪が次々と出てきます。


 操作はiPhoneを傾けて上下左右を操作します。画面タッチで弾を発射。二本の指をスワイプすると結界が作れて、敵を丸く指で囲めば敵に大きなダメージを与えられます。
 基本的に自機のダメージは無いのですが、敵をやっつけるのを逃すと村がダメージを受けるということで、ミスになります。
 三度ボス妖怪をやっつけ損なうとゲームオーバーになります。

iPhone

 タイトル画面。オドロオドロしい雰囲気が漂ってきます。設定でiPhoneの傾き具合を調節することも可能です。

iPhone

 最初は操作の説明。iPhoneの傾きセンサーでコントロールします。結界の使い方も学習しておきましょう。

iPhone

 静止画では3Dっぽく見えませんが鳥居が徐々に近づいてくるのでスペハリ的な3D感覚が楽しめます。

iPhone

 妖怪・ひとつ目小僧が登場。強いのか弱いのかわかりませんが、とりあえず撃て撃て。

iPhone

 これが結界を張った状態。この後指で敵を丸く囲むとダメージを与えることができます。

iPhone

 女性の妖怪も登場します。黒髪が奇麗ですが、敵なので撃つべし。

iPhone

 二面目では着物の布みたいのが飛んで来ます。奇麗ですが、これも撃つべし。

 スペースハリアー的な爽快感はあまりありませんが、なかなか良ゲーム。
 シューティングの楽しさよりも、次々と現れる妖怪に興味がいってしまいました。

▼アプリ情報

  • タイトル: Hyakki Yagyo →App Store
  • 価格: 115円
  • カテゴリ: ゲーム

▼関連エントリ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存