ちょっと変わったロボットが農場を守るゲーム「Otto Matic」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
広告1 レスポンシブ

iPhone

ちょっと変わったロボットが農場を守るゲーム「Otto Matic」
 この世界観はなんと表現していいのだろう。非常に表現が難しいですが、喉に魚の小骨がささっているかのような、ちょっと不安な感じのする独特の世界観。
 見た感じ普通の3Dゲームのような感じがしますが、ひと癖もふた癖もあるゲームです。


 舞台は1957年のどこかの農場。エイリアンが空から攻めて来て、農場の人たちがUFOにさらわれてしまいます。
 そこでロボットくんが農場人たちを救出するというストーリー。

 ロボットくんを動かしてエイリアンを胎児していきます。最初はパンチしかできませんが、アイテムを拾うとレーザー銃が撃てるようになります。
 また、ロケットジャンプもできまし、ジャンプボタンを二度押すとちょっとだけ空も飛べます。
 とにかくこの世界観はプレイしてみないとわからないかもしれません。

iPhone

 タイトル画面。この絵を見ただけでもシュールさが伝わってきますね。

iPhone

 オープニングではロケットが着陸します。ロケットからはロボットくんが出てきますよ。

iPhone

 さぁ、ゲームスタート。十字の方向キーはちょっと独特で慣れるまでは操作しにくい。

iPhone

 エイリアンをレーザー銃で倒した。倒すとなんかアイテムっぽいものをばら撒く。

iPhone

 遠くにUFOが見える。農場の人をさらっていく気だな。

iPhone

 UFOに農場の人がさらわれてしまった。ごめんよ、農場の人。

iPhone

 トマトのお化けだらけのゾーンに来てしまった。踏み潰されるのでちょこまか動いてうまくかわそう。

iPhone

 ここでいつもやられてしまう。レーザー銃で早めにやっつけるのがよいみたい。

▼アプリ情報

  • タイトル: Otto Matic →App Store
  • 価格: 115円
  • カテゴリ: ゲーム

▼関連エントリ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存