iPhoneでモックアップ画面が作れるアプリ「Interface」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
広告1 レスポンシブ

iPhone

iPhoneでモックアップ画面が作れるアプリ「Interface」 iPhoneアプリの開発者の方はいかにインターフェースをわかりやすく作るか日頃努力されていると思います。
 そんな開発者の方に朗報のアプリがこのアプリ。iPhone上で色々なパーツを組み合わせてモックアップ画面が作れてしまうというのがこの「Interface」です。


 真っ白な画面をダブルタップするとメニューが出てきますので、置きたいパーツを選択して配置していきます。
 パーツをダブルタップするとパーツの設定画面が出てくるので設定をしていきます。思うようにパーツを並べたらメニューを出して「Preview」を選択すれば画面がどのように動作するか確認ができます。
 作成したモックアップ画面は保存しておくことが可能です。

iPhone
   
iPhone

 今まで作成したモックアップ画面が保存されています。新規作成は右上のプラスボタンをタップします。
 画面をダブルタップしてメニューを呼び出します。パーツを選ぶには一番上の「Add Control」を選択します。

iPhone
   
iPhone

 画面の一番上にナビゲーションバーを配置しました。ダブルタップするとパーツの設定ができます。
 パーツの設定は細かいところまで設定可能です。

iPhone
   
iPhone

 画面の下にタブバーを配置しました。タブバーのアイコンは色々変えられます。
 画面の真ん中にテーブルビューを配置しました。iPhoneの画面らしくなってきました。

iPhone
   
iPhone

 セルを削除するためのボタンを配置。こんなアプリ作ってみたいなぁ。
 こんなモックアップ画面も作れます。センスなくて申し訳ないです。

 開発者ではない私でもパーツを配置する楽しさが味わえました。かなりいいアプリだと思います。
 このアプリはモックアップ画面を作るためのアプリです。これでiPhoneアプリが作れる訳ではないのでご注意ください。

▼アプリ情報

  • タイトル: Interface →App Store
  • 価格: 1200円(期間限定:定価 2400円)
  • カテゴリ: 仕事効率化

▼関連エントリ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存