iPhoneでドットエディタ「Tiny Dot Edit」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
広告1 レスポンシブ

iPhone

iPhoneでドットエディタ「Tiny Dot Edit」 最近のゲーム機は3Dが発達してまるで実写かと思ってしまうほどのハイクオリティな物が多いですね。
 しかし、私はファミコンやスーファミのようにドットで表現されたキャラクターが好きだったりします。
 そんなドット絵をiPhoneで作れるのがこの「Tiny Dot Edit」です。


 このアプリで作成できるのは32×32ドットの絵。この小さな範囲でどれだけ表現力の高いドット絵が作れるかがとても楽しいです。
 方眼状の部分にドットを置いていきます。虫眼鏡アイコンで拡大縮小、手のひらアイコンでキャンバスのスクロールです。
 色を変更するパレットは長押しすると色の選択画面が出てくるのでそこで選択します。
 最初ペイント(塗り)はどうするのかわからなかったのですが、選択したパレットから塗りたい部分に指をドラッグすると塗ることができます。

iPhone
   
iPhone

 起動するとこのような画面になります。シンプルで創造意欲が高められます。
 これは最初に登録してあるサンプルのドット絵。ひよこピヨピヨ。

iPhone
   
iPhone

 虫眼鏡アイコンを選択すると拡大することができます。
 新規作成を選んでまっさらにしてみました。さて何を描こうか。

iPhone
   
iPhone

 パレットを長押しすると色選択の画面が出てきます。茶色を選びたい。
 作成したドット絵はカメラロールに保存することができます。二種類選べます。

iPhone
   
iPhone

 保存したドット絵を後から読み込むこともできます。
 適当に描いていたらなんか変な生きものができてしまいました。怖い。

▼アプリ情報

  • タイトル: Tiny Dot Edit →App Store
  • 価格: 無料
  • カテゴリ: ユーティリティ

▼関連エントリ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存