79種類ものフィルム効果を備えた写真加工アプリ「FILM LAB」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
広告1 レスポンシブ
iPhone

79種類ものフィルム効果を備えた写真加工アプリ「FILM LAB」 以前にリリース前のバージョンを試させて頂いた「FILM LAB」。
 写真加工アプリの「レトロカメラ」や「スイートショット」を開発したクラビッツさんだけに今回も期待しちゃいます。


 なんと言っても驚くのはフィルムシミュレーションの多さ。79種類ものフィルターがあり、それぞれに名前がついています。私はフィルムに詳しくないのですが、FujiとかKodakとかがあることから、各社のフィルムの特徴をシミュレーションしているのだと思います。
 それだけではなく、明るさやコントラスト、カラー演算等写真フィルターアプリにある基本的な機能も備えてます。
 そして、レトロカメラでは写真を保存したときに加工した写真があまり大きくないサイズだったのですが、このFILM LABでは最大2348×3200の解像度で保存できるようになりました。
 価格は115円とかなりリーズナブルですので、写真アプリ好きな人は必須のアプリだと思います。

iPhone
   
iPhone

 まずは写真の取り込みです。カメラで写真を撮るこのとアルバムから取り込むのに対応しています。
 写真を拡大縮小・回転できます。けっこうスムーズに動作します。

iPhone
   
iPhone

 ツールボックスを開くとメニューが開きます。かなりのことができますね。
 このアプリの特色のフィルムシミュレーション。79種類もあるのでどれにするか迷ってしまいます。

iPhone
   
iPhone

 もちろん明るさやコントラストの調節もできます。処理も速いです。
 色相・彩度・明度もあります。いろいろ調整してベストな加工をしよう。

iPhone
   
iPhone

 カラー演算処理もあります。シャープネスでくっきりな写真も作成できます。


▼アプリ情報

  • タイトル: FILM LAB → App Store
  • 価格: 115円
  • カテゴリ: 写真

▼関連エントリ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存