「Bruce Lee Dragon Warrior HD」ブルース・リーが主人公の格闘3Dアクションゲーム【iPad】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 168
広告1 レスポンシブ

iPhone

「Bruce Lee Dragon Warrior HD」ブルース・リーが主人公の格闘3Dアクションゲーム【iPad】 iPadアプリをApp Storeで見ているとiPhoneに比べてまだまだゲームアプリが少ないような気がしますね。
 iPhoneからiPadに変わることで一番の変更点は画面サイズ。この大画面のどのように使うかがiPadゲームのキーポイントになると思います。


 まだまだiPad用のゲームが少ない中で完成度の高い格闘アクションゲームがこの「Bruce Lee Dragon Warrior HD」です。
 カンフー映画でおなじみのブルース・リーを主人公に持ってきたあたり、このゲーム開発会社の意気込みを感じます。
 プレイしてみて感じたのは、SEGAのヴァーチャファイター2をやっている感覚に近いのを感じました。表現が難しいのですが、キャラの動きとかゲームのテンポとかヴァーチャファイター2にかなり近いかなと思います。

 特筆すべき点はモーションキャプチャーで取ったであろうキャラクターのスムーズな動きですね。繰り出す技のひとつひとつが自然な動きで、リアリティさを感じます。
 アクションゲームの肝となるヴァーチャルスティックも反応が良く、操作でイライラするようなことはありませんでした。
 若い頃ヴァーチャファイターで燃えた人は買っておくゲームじゃないかと強くオススメします。

iPhone

 格ゲーとかでブルース・リーっぽいキャラは良く出てきましたが、今回は本人。iPadで現代に蘇ります。

iPhone

 対戦相手の紹介は劇画チックなイラストでd始まります。タオパイパイっぽいザ・マスターが登場。

iPhone

 キー操作はヴァーチャルスティックとキックとパンチだけ。コマンドで必殺技もあるようです。

iPhone

 ザ・マスターは結構強い。あっという間に負けてしまいました。

iPhone

 この表情、なんかムカつく。ゲーム開始時にはちょっとしたアピールタイムみたいのがあります。

iPhone

虎の恰好をしたシン・フが相手。こいつもかなり強いんだ。

iPhone

背景のグラフィックにも手抜きがないですね。作り込みがハンパじゃないくらい高いです。

iPhone

 酔拳を使うシェン・ロ。こいつは意外と弱いので気楽にプレイできます。でも油断は禁物。

▼アプリ情報

  • タイトル: Bruce Lee Dragon Warrior HD → App Store
  • 価格: 700円
  • カテゴリ: ゲーム

▼関連エントリ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存