「iMovie」iPhone 4で動画編集。簡単にそれっぽいムービーが作れます【iPhone】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
広告1 レスポンシブ

iPhone

「iMovie」iPhone 4で動画編集。簡単にそれっぽいムービーが作れます【iPhone】
 昨日、iPhone 4を入手しました。初日入手された方より三日遅れての入手となりましたが、もうちょっと遅れての入手になるかもしれないなと思っていたのでかなり満足しています。
 さすがにタイミングが過ぎてしまったので開封レビューとかはしませんが、iPhone 4に関する何か情報をブログに書きたいなと思っています。


 3GSから4になって大きく変わったのは、カメラの解像度。これまでのiPhoneでは画像の荒らさが気になり、普通のデジカメを持っていた人もiPhone一台持ちでも十分の満足のいく画質だと思います。
 そして動画も720pのHD画質に対応しました。私はアプリレビューで動画を使うことが多いのですが、HD画質に対応になったのはかなり嬉しいですね。ハイクオリティな動画がiPhoneだけで撮れるというのは素晴らしいことだと思います。
 しかしよく考えてみると、iPhone 4のアプリの動画をiPhone 4で撮影するにはiPhone 4が二台ないとできませんから、iPhone 4で3GSの画面を撮影するしか方法はないですね。

 さて、動画がより身近になったということで、AppleはiPhone 4上で動作するiMovieをリリースしました。
 より手軽に動画を編集しやすいように作られたアプリで、簡単操作でそれっぽい動画を作成することができます。「それっぽい」という言葉を付け加えたのは、やはりこれだけでは凝った動画は作れないということで、じっくりかっこいい動画をつくろうと思えばMacのiMovieで作るのがベストでしょう。
 iPhone版のiMovieが活躍しそうなシーンは、友人との集まりなどで動画を撮影してその場でみんなで簡単な動画を作り、後で配布するという感じで使うのがいいのではないでしょうか。

 しかし、iMovieだけでも十分な機能がありますので、iPhone 4を購入された人は持っていたほうがいいアプリだと言ってよいでしょう。

iPhone

 アプリを起動し新規作成を選ぶとムービーのテーマを選択することになります。動画の雰囲気に合ったテーマを選びます。

iPhone

 次にライブラリから動画を読み込みます。その場で撮影することも可能です。

iPhone

 動画が選択できる他、写真も読み込むこともできます。写真はスライドショー的な使い方ができます。

iPhone

 動画を読み込むとこのような画面になります。画面上部に動画が表示され、下に動画の連続したサムネイルが表示されます。

iPhone

 テーマには文字を入力することができます。タイトルと撮影地をいれます。

iPhone

 タイトルを入力している様子。フォントはかなりキレイです。

iPhone

 場所を入力できます。私の場合なぜか地名がうまくはいりませんでした。

 以上の操作を繰り返して動画を作っていきます。下の動画はiMovieで作った動画です。

▼アプリ情報

  • タイトル: iMovie →App Store(iPhone 4のみ)
  • 価格: 600円
  • カテゴリ: 写真

▼関連エントリ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存