「TiltShift Generator for iPad – Fake DSLR」ミニチュア風の写真に加工できるアプリ【iPad】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
広告1 レスポンシブ

iPhone

「TiltShift Generator for iPad - Fake DSLR」ミニチュア風の写真に加工できるアプリ【iPad】 いよいよ今日はiPhone 4の発売日ですね。
 私も予約していたのですが、昨日ソフトバンクショップから連絡がきて、初回入荷分が予約数より下回ってしまって、私の予約した文は次回入荷になってしまったとのこと。
 かなり残念ですが、次回入荷までおとなしく待つことにします。えーん。


 さて今日のアプリですが、iPhone版でも高評価のミニチュア風の写真を作る「TiltShift Generator」。いわゆるトイカメラ風の写真を作ることができます。
 iPadにはカメラは内蔵していないので、カメラアプリは不向きかなと思っていましたが、大画面で写真を見ながらそれを加工するというのは結構楽しいです。
 しかもこの「TiltShift Generator」はブラーをかける部分とそうでない部分を円形のカーソルで動かして操作するのですが、高速のA4チップを搭載しているせいかキビキビと反応してくれて、操作していても気持ちいいです。
 また効果を調節するスライダーバーも画面が大きいせいか調節しやすかったですね。アプリによってiPadに向き・不向きがあるとおもいますが、この「TiltShift Generator」はiPad向きのアプリだと言えるでしょう。

iPhone

 アプリを起動して写真をアルバムから取り込んだら画面上に円形のカーソルが表示されます。移動させたり拡大したりしてブラーをかける部分とそうでな部分を指定します。

iPhone

 画面の下のスライダバーを調節させてミニチュアっぽい写真に仕上げましょう。

iPhone

 風景の写真より建物とか人間が作った構造物のほうがミニチュアっぽい写真に仕上がるような感じがします。

iPhone

 設定では写真の出力サイズ等の設定ができます。

iPhone

 写真の外側を暗くするとミニチュアっぽくなりますね。色々調節してベストな写真に仕上げましょう。

iPhone

 円形のカーソルの他、線形のカーソルにして、また違った雰囲気の写真を作ることもできます。

▼アプリ情報

  • タイトル: TiltShift Generator for iPad – Fake DSLR →App Store
  • 価格: 350円
  • カテゴリ: 写真

▼関連エントリ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存