「TwitBird Pro for Twitter」ユニバーサルアプリ化しiPadにも対応したTwitterクライアント【iPad】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
広告1 レスポンシブ

iPhone

「TwitBird Pro for Twitter」ユニバーサルアプリ化しiPadにも対応したTwitterクライアント【iPad】  私がiPhoneでTwitterを楽しむ時は、「TwitBird Pro」というアプリを使っています。
 他のTwitterクライアントも色々試してみましたが、TwitBirdのiChat風のフキダシ表示が気に入っていて、TwitBirdからなかなか浮気できない状態になっています。
 そのTwitBirdがiPadでも使えるというので試してみました。


 使ってみた感想は、iPhone版をそのままiPadに移植した感じでやっぱり私にはしっくりきます。機能も充分ですし、横置きにした時のスプリットビューも結構使いやすいです。
 なんかiPhoneで使っているよりもタイムラインをスクロールさせた時のスムーズさがキビキビしている印象を受けます。これは画面の表示領域の大きさから感じるものかもしれませんが、なにか快適さが増している気がします。
 機能もショートURLやジオタグ、写真投稿、絵文字などTwitterをやるには充分の機能を備えていますので、初心者の人から上級者まで幅広く使えるアプリではないでしょうか。
 今までiPhoneでTwitBirdを使っていた人はすんなりとiPad版も使えると思います。

iPhone

 初めてアプリを起動するときはTwitterのIDとパスワードを入力します。取得していない人はTwitterでアカウントを取得しておきましょう。

iPhone

 スプリットビューの左側はホームやmentionが並びます。ここのメニューから大抵のことはできます。

iPhone

 これは私のタイムラインに流れてくるツイート。このiChat風のバルーン表示が私のお気に入り。

iPhone

 各ユーザさんの情報もこのとおりに見やすいですね。孫さんのフォロワー数が凄い!

iPhone

 つぶやきのひとつを大きく表示することもできます。孫さんのつっこみが凄い。

iPhone

 わが師の@donpy師匠のつぶやき。疑惑発覚!!

iPhone

 ツイートの入力はかなり広々した感じで入力できます。キーボードの下に各種ツールがあるので、ツールを使うときはキーボードを非表示にしましょう。

iPhone

 写真の添付投稿もできます。

iPhone

 絵文字も投稿できます。でも一覧表示の画像がちょっと小さいかもしれません。

iPhone

 各種設定の一覧。テーマは4種類あり、iChatがオススメです。

▼アプリ情報

  • タイトル: TwitBird Pro for Twitter →App Store
  • 価格: 600円
  • カテゴリ: ソーシャルネットワーク

▼関連エントリ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存