「iMemoryGraph」メモリの使用状況をグラフ表示。アドオンでメモリ開放機能も【iPhone】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
広告1 レスポンシブ

iPhone

「iMemoryGraph」メモリの使用状況をグラフ表示。アドオンで開放機能も【iPhone】 iOS 4.21にバージョンアップした頃からホームボタンの挙動がなんか変になっていました。
 ホームボタンを押したつもりでも反応しなかったり、一回しかホームボタンを押していないのに二回連続で押ささったりしたりなんか変なのでした。


 これで一番困るのがゲームのスクショを撮る時で、いいシーンでスクショに失敗したり、二回押ささった感じになってゲームが終了したり困っておりました。
 ある日、@donpyさんのブログを読んでおりますと、「iOS4.2にしてからホームボタンの反応が悪くなった。〜私の解決法。」というエントリが挙げられておりました。
 私はホームボタンの接触の不良かなにかだと思っていたので、これは救いの神でした。
 原因はiPhoneのメモリでした。どうやらiOS 4.2はメモリ管理が上手でないらしくメモリが極端に少なくなってしまい、その時にホームボタンの反応が悪くなるようですね。
 今後のiOSのバージョンアップで改良されるとは思いますが、出来る限りこの状態から脱出したいため@donpyさんが紹介していた「iMemoryGraph」を導入してみました。

 このアプリはメインはメモリの状態をグラフ表示するというもので、グラフ表示だけなら無料で使えます。
 115円のアドオンを購入することによってメモリ解放機能と広告表示の除去ができます。

iPhone
  
iPhone

 プロセスの一覧表示。なにがなんだか分かりませんが多数のプロセスが起動しています。
 これがデバイスの情報。物理メモリは503MB。

iPhone
  
iPhone

 アドオンの購入は「設定」から行います。表示上は「広告削除」のみしかないですがメモリ解放の機能も付きます。
 アドオンを購入しまた。

iPhone
  
iPhone

 左がメモリ解放前のグラフ。緑色が空きメモリ。空きメモリが52.9MBだということがわかります。
 右がメモリ解放後のグラフ。一気に273MBまで空きメモリが増えました。素晴らしい。

 さて、肝心のホームボタンの動作ですが明らかに意図通りに動作するようになりました。@donpy氏の指摘は正しかったです。
 早くiOSのバージョンアップでメモリ管理が気にならないようになって欲しいなと思います。

▼アプリ情報

  • タイトル: iMemoryGraph → App Store
  • 価格: 無料(メモリ解放機能のアドオンは115円)
  • カテゴリ: ユーティリティ

▼関連エントリ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存