「SnapCal」EvernoteやGoogleカレンダーと連携できるカレンダーアプリ【iPhone】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
広告1 レスポンシブ

iPhone

「SnapCal」EvernoteやGoogleカレンダーと連携できるカレンダーアプリ【iPhone】 私の中でEvernoteが盛り上がっているわけですが、Evernoteと連携できるiPhoneアプリって結構あるんですね。
 今日ご紹介する「SnapCal」はEvernoteと連携できるカレンダーアプリ。Googleカレンダーとも連携できるという高機能アプリですが、今回はEvernoteとの連携について説明しようと思います。


 連携の仕組みですが、タグを使って活用します。
 予め決めておいたタグを元にEvernote内のノートを検索し、ノートに書かれている日付を元にカレンダーに登録するという仕組みです。
 説明では日付と時間を自動抽出して登録してくれるようですが、私が試した範囲ではうまく抽出できませんでした。
 しかし、Evernoteを起動しているときにどんどん日付を登録しておけば自動的にカレンダー上でスケージュールができてしまうという着眼点はいいなと思いました。

iPhone
  
iPhone

 まずは設定です。Evernoteの他、GoogleカレンダーやTwitterとの連携もできます。
 Evernoteのアカウントとパスワードを登録します。

iPhone
  
iPhone

 そしてタグの設定。カレンダーと同期したいタグをオンにします。
 設定したタグを元にEvernote上のノートから日付を検索します。

iPhone
  
iPhone

 「大掃除」というイベントが見つかりました。これをカレンダーに登録します。
 登録したイベントを表示してみました。

iPhone
  
iPhone

 イベントは修正することも可能です。
 月表示をしてみました。結構見やすいレイアウトだと思います。

iPhone
  
iPhone

 週表示をしてみました。週表示も見やすいレイアウト。
 一覧表示モード。Evernoteから取り込んだイベントにはEvernoteのアイコンが付きます。

▼アプリ情報

  • タイトル: SnapCal → App Store
  • 価格: 無料
  • カテゴリ: 仕事効率化

▼関連エントリ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存