「Robokill」ロボットを操作する2D全方位シューティング【iPhone】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
広告1 レスポンシブ

iPhone

「Robokill」ロボットを操作する2D全方位シューティング【iPhone】 なかなかしっかり作りこまれたロボットシューティング。
 スペースコロニーかどこかの中でロボットを操作してマップを先に進んで行きます。
 左のバーチャルパッドで自機の移動、右のバーチャルパッドでミサイルの撃つ方向を決めます。


 ステージには扉があり、ステージ内に登場した敵を全て倒さないと次の扉が開かないという仕組み。
 中にはアイテムを取っていないと開かない扉もあり、ダンジョン的な楽しみ方もあります。
 よくゲームシステムが理解できないままプレイしましたが、敵を倒した時に得られるお金で武器を買って自機を強くしていくシステム。

 このゲームのキモは、扉を開けて次のステージに移った瞬間の状況判断だと思います。敵がどこにいて障害物はどこにあるかを把握してどの行動をとるかがゲームを有利に進められるかを握っていると思います。
 時期の操作にちょっとクセがあり、慣れないと機敏な動きをするのはちょっと難しい。慣れてくるとそうでもないですが、序盤は苦労するかも。

iPhone

 所持金に合わせて使う武器を購入。結構高いものが多く、序盤はあまり買えない。

iPhone

 購入した武器を装備中。どんな武器なのか私は理解しきれていない。

iPhone

 このゲームでは瞬時の状況判断が要求されます。この場ではキャノン的な敵を退治することが先決。

iPhone

 敵を倒した時に置いていくアイテムは漏れなく取っておこう。お金やシールドが回復するアイテムがある。

iPhone

 マップを見て今自分がどこにいるのか把握することも大切。

iPhone

 障害物を利用して隠れながら戦うのもいいです。ヒットアンドアウェイですね。

iPhone

 なかなかやりこみがいのあるゲーム。結構面白いですよ。

iPhone

 ステージの中には落ちちゃいけないステージもあります。あまり動きまわって落ちてしまわないようにしましょう。

▼アプリ情報

  • タイトル: Robokill → App Store
  • 価格: 230円
  • カテゴリ: ゲーム

▼関連エントリ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存