「ノートPad (eNote Taker)」シンプルな手書きノート、PDFに書き出すことも可能【iPad】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
広告1 レスポンシブ

iPhone

「ノートPad (eNote Taker)」シンプルな手書きノート、PDFに書きだすことも可能【iPad】 日本でもiPad2が発売されてiPadも盛り上がっていますね。
 よくiPadはiPhoneの大きい物なんて言われますが私は全く違うのもだと思っています。しかもネットブックともまた違うものだとも思っています。iPadはiPadでありiPadだから出来ることがたくさんあると考えています。


 さて今回ご紹介するアプリですが手書きのノートアプリです。機能が非常にシンプルで、言わばちょっと物足りない感じもするのですが、あまりゴチャゴチャ機能が付いているよりもスッキリとしていて好感が持てました。
 手書きではペンの太さ、色が変更可能です。作成したノートをPDFにすることも可能で作成したPDFをメールに添付して送信したり、iTunesを通しての転送が可能です。
 またPDFを読み込んでそれに注釈等を入れることも可能です。

iPhone

 アプリを起動させるとノートの作成から始まります。左上のプラスのアイコンをタップすると新規ノートの作成になります。

iPhone

 ノートを新規作成しました。うっすらと罫線が引かれています。

iPhone

 画面上にペンの設定を変えるアイコンがありますのでこれをタップして色と太さを選択します。

iPhone

 手書きで文字を書いてみました。指だとちょっと書きにくいのでスタイラスペンがあると便利かもしれません。

iPhone

 文字の裏側に引く注釈の色と太さを選択することができます。

iPhone

 注釈を引いてみました。文字の裏に引かれるので文字が目立ちます。

iPhone

 手書きなので文字だけではなく絵も書くことができます。これはうさぎさんです。

iPhone

 作成したノートはPDFにすることができます。

iPhone

 iTunes経由でのPDFの取り込みも可能です。

iPhone

 PDFに注釈を引いてみました。注釈を引いた後またPDFにすることもできます。

▼アプリ情報

  • タイトル: ノートPad (eNote Taker) – App Store
  • 価格: 350円
  • カテゴリ: 仕事効率化

▼関連エントリ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存