「レトロカメラ」が加工手順のテンプレート機能を追加し大幅バージョンアップ!近日公開予定【iPhone】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
広告1 レスポンシブ

iPhone
  
iPhone

「レトロカメラ」が加工手順のテンプレート機能を追加し大幅バージョンアップ!近日公開予定【iPhone】 クラビッツ・ユビキタス・コミュニケーションズ株式会社様より「レトロカメラ」のバージョンアップ予定のご連絡をいただき先行してバージョンアップ版の「レトロカメラ」を試させていただきました。
 レトロカメラとは写真加工アプリで、古い写真やインスタントカメラのような加工ができるアプリです。


 今回は一年ぶりのバージョンアップということで、様々な機能強化がされています。
 まず第一に目がいったのは、加工手順のテンプレート機能。これは色々な加工処理をしていった履歴を覚えていて、それをテンプレート化して保存しておくという機能です。
 このフィルターをかけた後にこのノイズを入れておいたらいい加工になった、というのをテンプレート化して保存しておけるので違う写真に同じ加工をする場合に便利です。

 それと他のアプリへの連携機能も付き、作成した写真をDropbox、Evernote、PictShare等に送れます。PictShareに送ればPictShareよりmixi、フォト蔵、はてななどに投稿が可能になります。
 またソーシャルサービスへの投稿機能も付きました。Facebook、Twitter、Flickr、Steplyに作成した写真を投稿する機能を標準で装備しています。

 現在App Storeで購入できるのはバージョンアップ前のものですが、近日中にバージョンアップする予定だということです。多機能になった「レトロカメラ」、バージョンアップ版がリリースされるが待ち遠しいですね。

iPhone
  
iPhone

 アプリを起動させるとまず写真をカメラで撮影するのかアルバムから読み込むのかが選択できます。
 今回はこの写真を読み込んでみました。

iPhone
  
iPhone

 写真加工はフィルムシミュレーション168種、テクスチャ146種、フレーム64種とかなり多いです。 
 フィルムシミュレーションでちょっとだけ古い写真を作ってみました。

iPhone
  
iPhone

 加工の履歴をテンプレート化して保存できる「テンプレート」機能を使ってみました。
 作成した写真を他のアプリに送れる、外部アプリ連携機能もあります。

iPhone
  
iPhone

 次は古いコンピュータを撮影した写真を加工してみます。これは拡大している様子。
 フィルターだけではなく明るさ調整や色相なども替えることができます。

iPhone
  
iPhone

 「ボケ」だけ取ってみても様々なボケ方があって、これは玉ボケを使ってみたところ。
 フレームも全部で64種類あります。フレームを使うことによってより古い写真になります。

iPhone
  
iPhone

 これらの加工の履歴をテンプレート化してみました。
 Twitter等の共有サービスに写真を投稿する機能もあります。

▼アプリ情報

  • タイトル: レトロカメラ – App Store
  • 価格: 230円
  • カテゴリ: 写真

▼関連エントリ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存