「TweetMusic」今聴いている曲名をTwitterにつぶやけるアプリ【iPhone】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
広告1 レスポンシブ

iPhone
  
iPhone

 最近私はあまりつぶやいていませんが、Twitter楽しいですよね。
 このTwitterに自分が今聴いている音楽の曲名をTwitterに流せたら楽しいと思う人は多いはず。お気に入りの曲を皆んなに知らせることができますし、お気に入りのアーチストの話題で盛り上がることもあるでしょう。
 今日はそんなアプリのご紹介です。


 App Storeのレビュー欄を見ると、「設定」でのTwitterのアカウント入力のところで落ちるという報告が数多くあります。確かに私も試したところTwitterのアカウントの設定のところでアプリが落ちました。
 これはバグだと思います。アプリ制作者も気づいていると思うのでバージョンアップでの修正を期待しましょう。
 一応私が試したところこのバグには回避方法があるので、手順を書いておくと、Twitterアカウントが未設定の場合、一番最初にTwitterに投稿する時にTwitterのアカウント情報の登録のダイアログボックスが表示されるのでそこにアカウントを入力すればそのアカウント情報が記憶されます。

 さて、このアプリですが、iPhoneのiPod機能で現在聴いている曲の曲名とアルバム名を取得してくれ、それを元にTwitterへの投稿文を作成してくれます。
 iPod機能で聴いていなくても、一番最後に聴いていた曲の曲名とアルバム名を取得します。作成されるTwitterへの投稿文にはiTunes StoreへのリンクやGoogleへの検索文字列へのリンクも自動的に作成します。
 またPodcastではどうなるかためしたところ同様に投稿文が作成されました。

iPhone
  
iPhone

 アプリを起動させるとこのような画面になります。
 設定でTwitterのアカウントを入力するとアプリが落ちてしまいます。これはバグだと思いますが回避方法があります。

iPhone
  
iPhone

 投稿文のテンプレート。これは自由に変えることができます。
 私はこのような文をテンプレートにすることにしました。

iPhone
  
iPhone

 アプリでは今聴いている曲のアートワークが表示されます。
 画面の真ん中のボタンをタップすると曲名とアーチスト名の投稿文が作成されます。

iPhone
  
iPhone

 バグの回避方法は一番最初の投稿の時にTwitterのアカウントを入力することが回避できます。
 今聴いている曲だけではなくて、iPhoneに入っている曲の中から選んで投稿することもできます。

iPhone
  
iPhone

 Podcastでもうまくいくか試してみました。
 無事、Podcastでもうまくいきました。

▼アプリ情報

    TweetMusic 1.2.9(¥85)
    カテゴリ: ソーシャルネットワーキング, ミュージック
    販売元: Imagebakery – Shah Design Group Inc.(サイズ: 1.5 MB)
    全てのバージョンの評価: (138件の評価)

▼関連エントリ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存