「Readomator」Insapaperに保存したページを音声のPodcastに変換するアプリケーション【Mac】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
広告1 レスポンシブ

iPhone

 今日はMacのアプリケーションのご紹介。
 Podcastが好きな私にとってかなり革命的なアプリケーションを発見しました。
 Macにはスピーチという音声読み上げの機能がありますが、それを利用してウェブサイトのページを読み上げた音声をPodcast化してくれるというかなり便利なアプリです。

Instapaperのsubscriptionアカウントが必要

 このアプリケーションはInstapaperでブックマークしたページのテキストを音声化してくれます。ですので、Instapaperのアカウントが必要になります。
 ただし、無料の普通のアカウントではダメで、subscriptionアカウントが必要になります。
 subscriptionアカウントとは、定期購読とか寄付用のアカウントのことで、三ヶ月で3ドル必要です。これはPaypalで支払うことが可能です。一ヶ月で計算すると1ドルですので安いですね。
 subscriptionアカウントについてもっと知りたい場合は、こちらのページを参考にしてください(英語)。

iPhone

環境設定のスピーチをKyokoにする

 次に環境設定のスピーチのテキスト読み上げをKyokoにする作業に入ります。

iPhone

 環境設定を開き、スピーチを選択。

iPhone

 「システムの声」をKyokoに変更するのですが、デフォルトではKyokoはインストールされていません。「カスタマイズ」を選択するとインストールする声を選べますので「Kyoko」を選択します。「Kyoko」を選ぶと以下の画面が表示されるのでダウンロードします。

iPhone

 ダウンロードが終わると音声のインストールがはじまります。

iPhone

 これで準備が完了しました。

Readomatorを起動する

 Readomatorを起動すると以下のような画面になります。

iPhone

 右下のアイコンをタップすると設定になりますので、以下のように設定します。

iPhone

 そして、Instapaper用のIDとパスワードを入力してログインします。

iPhone

 ログインするとInstpaperでブックマークした記事がずらっと並んでいます。

iTunesのPodcastの「更新」ボタンを押す

 この後、iTunesのPodcastの更新ボタンを押すと、音声変換が始まり音声化したファイルがiTunesに登録されます。以下はiTunesの画面です。

iPhone

 これでiTunesで直に再生してもいいですし、iPhoneやiPodに転送して再生してもいいですね。
 音声化したPodcastを再生した様子を動画にしました。どれくらい聴きやすいか確認してみてください。
 私が聴いた感じだと、時々わけがわからないスピーチになることもありますが、まずまず聞き取れる感じかなと思います。

アプリケーション情報

関連エントリ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存