Chromeのポップアップウィンドウをタブで開く拡張機能

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
広告1 レスポンシブ

Tab Position Customer

 今日はiPhoneではなくChromeの話題。
 Chromeを使い始めてしばらく経ちますが、これってどうにかならないのかなと思っていたことが解決したので、備忘録も兼ねてエントリにします。



 Chromeではポップアップウィンドウは新規ウィンドウを作ってそこで開かれます。
 せっかくのタブブラウザなので、ポップアップウィンドウをタブで開きたいと常々思っていました。

ポップアップウィンドウってどんなの?

 私がポップアップウィンドウによく出会うのがジャパンネット銀行のサイト。
 よく出会うと言っても残高を月に一回確認するくらいなのですが。

ジャパンネット銀行のログイン

 このログインボタンを押すと、下記のように単独のウィンドウが開いてしまいます。

ポップアップウィンドウ

 私はタブで開きたいのでとても残念な気持ちになってしまうんです。

Tab Position Customizerという拡張機能

 でいろいろ探して見つかったのが「Tab Position Customizer」という拡張機能。
 おそらく本来はタブの位置を細かく設定する機能のほうがメインだと思いますが、私にとってメインはポップアップをタブで開くほうがメイン。
 なんだか、ひとつで二度美味しい感じがしていいじゃないですか。

 下記のURLより拡張機能を入手し、Chromeにインストールします。

  • Chrome ウェブストア – Tab Position Customizer(2013/01/26現在削除されています)

設定方法

 さて、インストールが終わったら設定をしましょう。
 chromeのツールボタンから「ツール」→「拡張機能」を選んで拡張機能の画面に行き、拡張機能一覧の中から「Tab Position Customizer」の「オプション」を選択します。すると以下のような画面になります。

設定

 一番下の項目に「その他」というのがありますので、「ポップアップをタブとして開く」のところにチェックを入れれば完了です。

うまくタブで開けるかな?

 さあ準備は整いましたので、実際に今までポップアップウィンドウで開いてしまっていたページを開くことにします。

タブで開いた!

 先ほどは「ログイン」ボタンをクリックするとポップアップウィンドウが開いてしまいましたが、拡張機能の導入後ではバックグラウンドでタブでウィンドウを開くことができました。やった!

おまけ

 おまけというか、「Tab Position Customizer」のメインの機能のほうもご紹介しておきましょう。
 下図が拡張機能のオプションです。タブに関して色々な事ができます。私はあまりタブの位置にこだわるほうではないので下図のような設定で使っています。

オプション

関連エントリ

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存