iCloudのフォトストリーム画像にDockやFinderから一発でアクセスするようにする方法【Mac】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
広告1 レスポンシブ

フォトストリーム画像一覧

 みなさんiCloudのフォトストリーム、有効に使っていますか?
 iPhoneで撮影した写真がMacやiPadに自動的に更新されるのは便利ですよね。
 私はiPhoneのアプリのスクリーンショットを撮ることが多いので、フォトストリームは便利に使っています。
 今日はこのフォトストリームをもっと有効に使う方法をご紹介したいと思います。

きっかけ

 この方法は以下の記事を読んだのがきっかけでした。

iCloudのフォトストリーム画像が自動更新されるフォルダをデスクトップに作成する方法 : ライフハッカー[日本版]

iCloudのフォトストリーム画像が自動更新されるフォルダをデスクトップに作成する方法 : ライフハッカー[日本版]

Apple , MacOS , Webツール ,ストレージ, 豆知識2012.04.27 13:00 コメント数:[1 ]Mac:iCloudのフォトストリーム機能は複数のデバイスの画像を同期しておく…

 英語の記事を訳したのがこの記事なのですが、この記事を読んでもさっぱりわかりませんでした。
 おそらく日本語版に訳した人は実際には試していないのではないかと思います。英語の方の記事ではちゃんと手順が書かれているので、日本語訳の人が手を抜いたに違いありません。

 ですので、英語はあまり得意ではない私は英語の記事を読んで四苦八苦しながらその方法を試してみました。
 ちなみに英語の記事は以下になります。

   The Easy Way to Get iOS Screenshots On Your Mac | the iconmaster

The Easy Way to Get iOS Screenshots On Your Mac | the iconmaster

In my iOS design work, I take a lot of screenshots for the purpose of measuring distances between elements. To quickly get an iOS screenshot onto my Mac, Image Capture used to do the trick.

手順

 さて、手順になりますが以下のように進めていきます。

  1. ライブラリフォルダを表示させる
  2.  OS X Lionからはデフォルトではライブラリフォルダが表示されないようになりました。
     しかし、Optionキーを押しながらメニューの「移動」を選択すると「ライブラリ」という項目がありますので、これを選択するとライブラリフォルダに移動することができます。

    ライブラリフォルダに移動

  3. subフォルダを開く
  4.  次にライブラリフォルダにある「Application Support」を開き、その中にある「iLifeAssetManagement」フォルダ、そしてまたその中にある「assets」フォルダ、その中にある「sub」フォルダにまでたどり着いてください。

    フォルダ階層

     「sub」フォルダまでたどり着いたら以下のような感じになっているんじゃないかと思います。

    subフォルダ
  5. Spotlight検索
  6.  次に、上の状態でFinderのSpotlight検索で画像ファイルをヒットさせます。「jpg OR png」と入力すればだいたいの画像はヒットしてくれると思います。

    Spotlight検索
  7. 検索結果を保存
  8.  この検索結果を常に使いたいので、保存しておきます。
     保存するには右上にある「保存」ボタンを押すと以下の様なダイアログが表示されますので、名前を付けて保存します。「サイドバーに保存」のチェックボックスをオンにするとFinderのサイドバーにこの状態にアクセスできます。

    保存

    名前を付けて保存
  9. Finderをカバーフロー表示に
  10.  これでサイドバーにiCloudの画像に一発でアクセスする方法の手順は終わりです。
     Finderをカバーフロー表示にしておけば、iPhotoを使わなくてもかなり色々なことができます。

    Finderをカバーフロー表示に
  11. Dockに追加してみる
  12.  Finderを立ち上げればワンクリックでアクセスできるので、これだけでも充分便利ですが、これをDockに追加しておくともっと楽だと思います。
     その方法は以下になります。

     サイドバーに保存されている項目を右クリックして「内包しているフォルダを開く」を選択します。

    内包しているホルダを開く

     すると、以下のように検索を保存しておいたスマートフォルダがありますので、これをDockにドラッグして追加します。

    スマートフォルダ
    ドラッグ
  13. 完了
  14. 完了

     以上でiCloudのフォトストリームにDockやFinderから一発でアクセスできるようになりました。
     iPhotoを経由しなくてもすぐアクセスできるので、ブログに使う画像や様々な用途に使えるとおもいます。

関連エントリ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存