iPhone 5を一日使ってみた感想

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
広告1 レスポンシブ

iPhone 5

 昨日9月22日、初日ゲット組に一日遅れて、ソフトバンクオンラインショップで購入したiPhone 5が我が家に到着しました。

 私は北海道に住んでいるので、21日に東京を発送になっても届くのは23日の日曜日だろうと思っていたのですが、22日に届きました。
 荷札を見ると「航空便」と書かれていたので、私のiPhoneは空を飛んでから到着したようです。

第一印象

 箱を開けてまず第一に感じたのは薄いということ。
 iPhone 4と比べて、ものすごく薄くなった訳ではありませんが全長が長くなったので、より薄くなった印象を受けます。
 そしてこの薄さは手に持ってみると実感できます。軽いというのも手に持ってみるとわかりますね。

キズが付きやすそう

 iPhone 4ではオモテ面・ウラ面ともにガラスでしたのでキズが付きにくいものでしたが、iPhone 5ではアルミなのでキズが付くというのが話題になっています。
 確かに実物を目で見ると、これはキズがつくなぁというのは否めません。
 私はiPhone 4は裸で使用していましたが、iPhone 5はケースを付けることにします。

ケースをどれにするか

 私はできるだけシンプルなものが好きなので、あまりゴテゴテしたケースは付けたくありません。
 そしてできるだけ、ケースを付けていてもiPhone 5そのもののデザインは尊重したいと思っています。
 となると、できるだけ透明なケースでシンプルなものがいいのです。

 色々ネットで調べて評判のいいケースを探してみたところ、BelkinのMicra Sheer Matteというケースが評判がいいようです。

Belkin Micra Sheer Matte

LTEはどうか?

 さて、iPhone 5で話題なのは高速データ通信のLTEな訳ですが、私の想像していたとおり、私の家ではLTEは圏外でした。
 家ではWi-Fiで運用するのでまぁいいかという気持ちではありますが、職場がLTE圏内かどうかが気になるところ。これは月曜日に会社に行ってからのお楽しみということにします。

ホームボタンがキビキビしてる

 iPhone 4を二年使っていたのでiPhone 4のホームボタンはかなり具合が悪くなっていました。結構イライラすることも多かったです。
 今回iPhone 5にしてホームボタンが言うことをきいてくれるのがすごく気持ちいいです。
 iPhone 5ではホームボタンも改良されているということなので、これから二年間この状態を維持してくれるとうれしいなと思います。

Siri楽しい

Siri

 実は私にとってはiPhone 5でSiriは初体験なのです。
 友人のiPhoneのSiriを使ってみたことはありますが、自分の相棒としてSiriを使うのは初めてなのでSiriがとてもおもしろく感じます。
 例の「きゃりーぱみゅぱみゅ」をSiriに聞いてみましたが、ダメでした。

 散歩をする時にiPhoneで音楽を聴きながら歩いているので、ヘッドフォンのマイクに向かってSiriに色々命令したいなと思っています。おそらくメモやリマインダーを多く使うようになるだろうなと思います。

ヘッドホン

 iPhone 5からはヘッドフォンが新しいデザインになりました。
 いままでの付属のヘッドホンは音楽ファンにはあまり評判の良くないものでしたが、私は結構好きでした。他の市販のヘッドホンを購入しても、最終的には付属のヘッドフォンに落ち着くということが多かったです。

 新しくなったヘッドフォンを付けて聴いてみると、低音がしっかりしているのが分かります。ズンズンと低音が響く感じです。かなり改良されているんじゃないかなと思います。

写真にカビが生えなくなった

カビが生えない

 iPhone 4のカメラでは蛍光灯の光が当たっているものを撮影した時に、青カビのようなものが写真に映ってしまうという問題がありました。
 私はメモったものをカメラで撮っておくということをよくするので困っていました。
 しかしiPhone 5で蛍光灯の光を当てたメモを撮影したところ青カビはまったくありませんでした。これは地味にうれしいなと思います。

最後に

 iPhone 5を一日使ってみて色々感じたことを書きました。
 正直言ってiPhone 3GSからiPhone 4になった時のような劇的な感動というものはありませんでした。
 逆に言うと、iPhoneはiPhone 4でほぼ完成形になり、iPhone 5は成熟期のまっただ中なのだということなのだろうと思います。

 だからこそAppleには守りに入って欲しくないというのが私の素直な感想です。
 あまりにも巨大になりすぎたスマートフォン市場で冒険をするのはリスクを伴いますから、企業としては冒険をしにくいんだろうと思います。

 ですがここで踏ん張ってもっとAppleらしい製品をリリースし続けて欲しいです。

関連エントリ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存