Macのリマインダーで便利なショートカットキー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
広告1 レスポンシブ

リマインダー

 今日はいつもとちょっと変えて、Macのリマインダーのお話。

 iPhoneにリマインダーが標準アプリとして付いたのがiOSが5になった時、そしてMacにリマインダーが付いたのがMoutain Lionの時でしたね。

 iPhoneのリマインダーとMacのリマインダーはiCloudで同期されているので、私は何か忘れてはいけない事をリマインダーに書くことにしています。

 今日はMacのリマインダーのショートカットキーについて書きたいと思います。


リマインダーに書いておけば、書いたことは忘れちゃってもOKなので、書いておくと頭の負担が軽くなったようで精神衛生的にもいい感じがします。

 さてこのリマインダーなのですが、時間を指定しておくとその時間になったら知らせてくれるという機能があります。
 私はこの機能をよく使っていて、知らせたい時刻を設定しています。

 しかし、この時刻設定はマウスで「 i 」のマークを押すのが面倒でした。
 面倒というか、できればキーボードだけで処理しちゃいたいのです。

iアイコン

日付の入力

 で、マウスを使わないで、この時刻を設定するバルーン型のダイアログを表示することができないか色々試したところ、ありました。それは、

command + i

 「 i 」マークだから「command + i」と覚えるといいですね。

 項目の移動はTabキーで移動でき、数字の部分はカーソルキーの上下で増減できます。
 「完了」を押すにはTabキーで「完了」まで移動してスペースキーで決定すればOK。

蛇足

 私がMacのリマインダーでよく使うショートカットキーのもう一つは、次の項目を入力する前に、「command + n」を押すと新たな項目へカーソルが移動してくれます。これも便利です。

関連エントリ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存