新型iMac開封レポート

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 170
広告1 レスポンシブ

iMac

 先月の11月30日に注文をした新型のiMacが今週の月曜日に届きました。
 今週はちょっと忙しくて、せっかく届いたiMacをあまりいじれていませんが、開封レポートを書いてみたいと思います。


開封レポート

 まず開封して思ったのは、Appleの梱包はシンプルだなということ。
 他のメーカーの家電製品はいろんなコードが小さな袋に小分けされていたり、説明書の冊数が複数だったりとしますが、Appleは箱から取り出して何も見なくても何がどう取り出せばいいのかすぐ分かります。

 iMac自体一体型なので余計そう思えるのかもしれませんが、本体、キーボード、電源コードを出して机の上に置けばOKというのは頭を使わなくていいですね。

iMac

 一番外側のダンボールの片側を開けました

iMac

 iMacのパッケージの片側を開けました。

iMac

 発砲スチロールを取りました。白いカバーがかかっています。

iMac

 カバーを外しました。真横から見ると中央部はまぁまぁ幅があることが分かります。

iMac

 例の角度から撮影しました。この角度から見るとすごく薄く見えますね。

iMac

 キーボードはテンキー付きの有線キーボードにしました。

iMac

 机の上に置きました。

iMac

 Time Machineから移行アシスタントで復元中。

Time Machine + 移行アシスタントはめちゃくちゃ楽

 設置が終わりセットアップをするのですが、Macの場合、前に使っているMacをTime Machineでバックアップしておいて、移行アシスタントで新しいMacに移行するのがすごく楽です。
 ほぼ何もしなくても以前使っていた環境を新しいMacに持ってこれるので、今回は楽でした。

関連エントリ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存