Magic TrackpadでMacのシステムメニューを表示させるワザ(無料)【Mac】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 169
広告1 レスポンシブ

メニュー表示

 最近ののMacで評判がいいのは、トラックパッドですね。
 細かい作業をするのにはまだまだマウスのほうが使い勝手はいいですが、ネットをみたりブログを書いたりとか仕事以外でMacを操作する時はトラックパッドのほうが快適です。

 そこで私が最近導入した「Magic TrackpadでMacのシステムメニューを表示させるワザ(無料)」をご紹介したいと思います。


 使うアプリケーションは、「Deja Menu」と「BetterTouchTool」。

 Deja Menuは作者さんが現在配布していないらしく、ホームページからは直接ダウンロードできませんでした。しかし海外のダウンロードサイトからはまだダウンロードできるようです。

 以下のURLからダウンロードしてください。

DejaMenu

 元々Deja Menuはショートカットキーでシステムメニューを表示させるアプリです。設定で自分が使いやすいショートカットキーを登録しておきましょう。
 私の場合は、control + X で呼び出しています。

キーバインド

 次に、BetterTouchToolですが、このアプリケーションはMacユーザーであれば定番のソフトなのでインストールされている人も多いと思います。
 BetterTouchToolは以下のURLからダウンロードできます。

BetterTouchTool

 BetterTouchToolのトラックパッドの設定で、Touchpad Guesture を「Single Finger Tap Left」にして、Custom Keyboard Shoutcut に 「control + X」を設定。Predefind Actionは「No Action」にしておきます。

 これで設定は終わりです。

 でどのような動作をするかと言うと、Magic Trackpadの左下のコーナー部分をタップするとシステムメニューが表示されるようになります。
 なぜ「左下」にしたかというと、Magic Trackpadで操作をしている時に、親指でタップしやすいからです。親指はピンチインなどの時くらいしか使いませんから、操作の中断にならず親指が使えて快適です。

関連エントリ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存