Doit.imで始めるGTD。第2回「タスクの分類」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
広告1 レスポンシブ

Doit.im

 前回からはじまった「Doit.im」というアプリでGTDをやってみようという企画です。
 前回のエントリをまだ読んでいない方は、是非見て欲しいなと思います。

 さて、今回は前回書きだした「頭の中の気になること」を分類する作業に入ります。
 私の経験から言うと、分類を細かくし過ぎると逆に分類に時間がかかってしまい、分類の作業が嫌になってしまいます。大雑把な分類のほうが長続きする秘訣かなと思います。

分類

 

 これから書くことは私の分類方法になるので、GTDを使いこなしている人と違う可能性がありますので、深くGTDを知りたい方は最後に紹介する書籍などを読んで勉強して見て欲しいと思います。

 私のタスクの分類の順序は、以下のような感じになります。

  • そのタスクをする日付が決まっているものは、「スケジュール」という項目で日付を指定する(今日・明日を含む)。
  • 日付は決まっていないが複数のタスクを処理しないと作業が終わらないものは「プロジェクト」という項目に親プロジェクト名を決めてプロジェクトに追加する
  • 日付も決まっていなくプロジェクトでもないものは「次の行動」という項目に移動する。

Doit.im
Doit.im

 この分類の時に「コンテキスト」も付けておくと便利です。私の場合、以下の三項目だけでコンテキストを指定しています。

  • 会社で
  • 家で
  • 買い物

Doit.im

以上で分類の方法は終わりです。次回は「週次レビュー」について書こうと思います。

オススメの書籍

はじめてのGTD ストレスフリーの整理術
デビッド・アレン
二見書房
売り上げランキング: 20,379

アプリ情報

Doit.im HD 3.8.3(無料)
カテゴリ: 仕事効率化, ユーティリティ
販売元: Doit.im – Xu Zhe(サイズ: 10.1 MB)

関連エントリ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存