「ThumbEdit」親指操作に特化したテキストエディタ【iPhone】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 169
広告1 レスポンシブ

ThumbEdit

 iPhoneを操作する時って、大抵の場合片手ですよね。
 私の場合、左手iPhoneを持って親指で操作することが多いです。

 でもコピーやペーストをする時は両手のほうがやりやすいのは事実。特に、コピーする時に文字を範囲選択をしますが、あれを片手だけでやるのはちょっとツライですね。
 でもこのアプリを使えば、楽にコピーの範囲選択ができます。

 このアプリの名前の「Thumb」とは親指のこと。つまり「ThumbEdit」とは親指で操作するエディタということです。

 このエディタの機能はたくさんあるのですが、私が便利だなと思った点にフォーカスして書いていきたいと思います。

フリックでカーソル移動

ThumbEdit

 まずは画面をフリックするとカーソル移動ができます。
 右にフリックすれば右にカーソルが移動しますし、左にフリックすれば左にカーソル移動します。

ThumbEdit
ThumbEdit

 左の十字ボタンを押しながら画面フリックで範囲選択になります。
 十字ボタンをポンポンと二回押すと、押したままと同じ状態となり、押しながらじゃなくても範囲選択できます。

ThumbEdit

 そして、右のボタンを押すとカットやコピー、ペーストのメニューが表示されてそれを選択すると実行されます。

 私は上記の機能だけでも充分便利なのですが、このエディタにはHTMLを入力しやすくする機能があったり、URLスキームに対応していたりとまだまだ機能が盛りだくさんです。それらの機能はまた機会があった時に紹介したいと思います。

ThumbEdit

ThumbEdit

アプリ情報

ThumbEdit – 親指テキストエディタ 1.1.0(¥250)
カテゴリ: 仕事効率化, ユーティリティ
販売元: Shamrock Records, Inc. – Shamrock Records, Inc.(サイズ: 2.2 MB)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存