「野口五郎が特許出願したスマホに関するサービスとは?」iPhoneの話題 vol.484

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
広告1 レスポンシブ

野口五郎

 なんと野口五郎がスマホに関するサービスの特許を申請中だという。
 そのサービスとはどんなものだろうか?

ニュース

歌手・野口五郎氏が特許、スマホでライブ「持ち帰り」  :日本経済新聞

歌手・野口五郎氏が特許、スマホでライブ「持ち帰り」  :日本経済新聞

View original nikkei.com English 中文 テクノロジー > BPニュースセレクト >  ・テクノロジーの公式ツイッターアカウントを開設しました。 BPニュースセレクト 2013/2/28 11:41…

 毎年のようにCDが売れていないという話題を目にする。
 違法ダウンロードのせいだとか、YouTubeのせいだとか、色々と悪者を挙げて自分自身はなかなか反省はしない音楽業界。
 娯楽が多種多様化しているのだから、昔と同じ手法でCDを売ろうと思ってもなかなか売れないのは当然で、そのことになかなか気が付かないのは、音楽業界が長い間いい思いをしてきたからなのかと私は思ってる。

 しかし、ここにきて野口五郎が新たな動きを見せたことが面白い。
 その日のライブをスマホですぐ見れるというのはファンにとって非常にうれしいことではないだろうか。
 ファンの視点に立つとこの事に気がつくのはそう難しいことではないと思う。それだけ野口五郎がファンの事を思っていることの証なのかもしれない。

 野口五郎が凄いのは、これの特許出願をしてしまったことだ。
 特許出願するということでお金の匂いがしなくもないが、野口五郎サイドにこの手法のノウハウが蓄積されることは悪いことではないと思う。

 ライブだけではなく、結婚式、講演会、スポーツの試合等、応用範囲が広そうなサービスだと思う。

  • 「テイクアウトライブ/Take Out Live」のサービス開始について(PDF)

【携帯電話】 スマートフォンの急速な普及で ビジネスの構造転換を迫られる|『情報メディア白書』2013ダイジェスト|ダイヤモンド・オンライン

【携帯電話】 スマートフォンの急速な普及で ビジネスの構造転換を迫られる|『情報メディア白書』2013ダイジェスト|ダイヤモンド・オンライン

View original diamond.jp 【第4回】 2013年2月27日 電通総研 メディアイノベーション研究部 【携帯電話】スマートフォンの急速な普及でビジネスの構造転換を迫られる 1 2 3 『情報メディア白書』(電通総研編 …

 この「キタミテレビ」というブログがiPhoneの話題ばかり取り上げているからというのもあるが、アクセス数のデータを見てみると、訪問者の半分以上がiPhone等のスマートフォンからのアクセスである。
 おそらく時代は、パソコンでのネットサーフィンの時代は終わって、スマホでのネットサーフィンの時代に入っているのだと思う。

 ちょっと考えればわかるが、スマホを持っていればいつでもどこでもネットが見れるということは、どのホームページもスマホからのアクセスを第一に考えないとならない時代に来ているわけだ。

 私はこれに加え、あと数年後にはスマホのアプリの重要度が下がり、スマホのブラウザでできることが多くなり、アプリ化しなくてもスマホのブラウザでできることはブラウザでやってしまおうという風潮になってくると思う。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存