「Appleが開始すると噂されているラジオサービスとはどのようなものか」iPhoneの話題 vol.491

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
広告1 レスポンシブ

iRadio

 Appleが開始すると噂されているサービスで、ストリーミング・ミュージック・ラジオがある。
 そのサービスはどのようなサービスなのだろうか?

ニュース

 AppleのクックCEO、Beatsのトップと会合 音楽ストリーミングサービスを計画か (1/2) - ITmedia ニュース

AppleのクックCEO、Beatsのトップと会合 音楽ストリーミングサービスを計画か (1/2) – ITmedia ニュース

View original itmedia.co.jp  米Appleがオーディオ機器メーカーの米Beats Electronicsと会談し、Beatsが計画中の音楽ストリーミングサービスをめぐる提携の可能性について話し合ったという。事情に…

 Appleが今年始めるのではないかと噂されているサービスのひとつに「ラジオ」がある。
 ラジオと言っても、AMラジオやFMラジオのようなトークがあるラジオ番組ではなくて、音楽をストリーミングでずっと流すラジオだ。

 ストリーミングで音楽を流すラジオだったら、そういうアプリがあるじゃないかと思われると思うが、流れてくる音楽が自分の好みにカスタマイズされた音楽だったらどうだろう。
 iTunesやiPhoneのミュージックアプリにはGeniusがある。
 GeniusはiTunesやiPhoneで再生された回数などをAppleのサーバーに送り、好みの音楽を薦めてくれる。
 これをストリーミング・ミュージック・ラジオで流せば、自分の好みの音楽ばかり流れてくるラジオが出来上がる。

 今流れてくる音楽が気に入ったと思ったら、iTunes Storeで買うボタンをアプリで表示させればiTunes Storeの売上も上がる。

 このラジオのキモはストリーミングという点だ。
 ストリーミングであれば、ダウンロードと違って曲の所有はできない。気に入った曲はiTunes Storeで購入しなければならないという点だ。
 レコード会社にとってみれば曲の宣伝にもなるだろうし、Apple側からのライセンス料も入るはずである。レコード会社が乗らない手はない。

 ただし、このようなサービスは音楽の権利関係でゴタゴタし、日本はアメリカのサービス開始から遅れると思う。
 もし、アメリカでこのサービスが今年開始されるとしたら、日本はそれから1年後、2年後のサービス開始になるのではないか。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存