「インターネットの昔と今と今後」iPhoneの話題 vol.498

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
広告1 レスポンシブ

NetscapeNavigator

 インターネットが登場してからかなり長い期間が過ぎた。
 今後のインターネットはどのようになっていくのだろうか?

ニュース

【懐かしきあの頃】 90年代のインターネットって、こんな感じだったよね?:キニ速

【懐かしきあの頃】 90年代のインターネットって、こんな感じだったよね?:キニ速

View original blog.livedoor.jp 【懐かしきあの頃】 90年代のインターネットって、こんな感じだったよね? 2013.3.16 13:55 カテゴリ:海外ニュース ,     mixiチェック    :2013/…

 昔は夜11時から朝の7時までの通話料が一定額というテレホーダイというNTTのサービスがあって、その時間だけネットに接続するということをしていた。

 当時はネットを見るのが楽しくて、ついついいろんなサイトを見て回っていた。

 その頃はブログなんてものはまだなく、個人が情報を発信するにはHTMLを覚えて自分でホームページを作ってサーバーにアップするという手法しかなかった。
 つまり、情報発信する人にはある程度のネットの知識が不可欠だったのだ。

 ところが現在はブログやTwitterやFaceBookのような誰でも簡単に情報発信できるツールができて、コンピューターに詳しくない人でも情報を発信できるようなった。
 「誰でも情報発信できる」というのは良い事だと思うが、それによる弊害もあると私は思っている。

 誰でも情報発信できるということは、情報の量が格段に増えてくるわけで、その分ゴミのような情報も増えてくる。
 そのゴミを避けながら自分が必要とする情報にたどり着かなければならないのだが、年々これが難しくなっているように感じてきた。

 Googleが有名になってきた頃の検索の結果はかなり精度が高かったように思う。
 知りたい情報が検索結果の1番目や2番目に表示されていた。しかし最近は検索結果の1番目や2番目が私が知りたい情報が書かれているページであることが少なくなってきた。

 これはGoogleの検索精度が下がっているというよりも、情報量が増えすぎたための弊害だと思う。

 さて、インターネットの今後であるが、数年以内に大きな流れが変わってくると思う。
 今まではインターネットと言えばデスクトップパソコンからのネットの利用がメインであったが、今後はスマホからのネットの利用がメインとなる。

 いつでもどこでもインターネットが使える状態というのは、いままではそんなに考えて来られなかった。
 GPSを利用した位置情報も重要な意味を持つだろうと思うし、音声からの検索も重要になってくる。

 インターネットを利用してから結構長い期間が過ぎているが、まだネットのことが飽きたと思ったことはない。
 今後ますますインターネットは面白くなってくるだろう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存