@kitamitv流メモ管理術がめちゃくちゃアナログすぎてワロタw

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
広告1 レスポンシブ

写真メモ

 @donpyさんが「アナログメモとデジタルメモを繋ぐのはもちろん iPhone です。なのに @donpy 流タスク管理術がめちゃくちゃアナログすぎてワロタw」というエントリを書いていらしたので、私もメモ管理について書いてみようと思う。

 というのも、@donpyさんと私は共通点が多いなと思ったから。

手書きメモ

 donpyさんは仕事中に携帯デバイスを使うことができないから、紙のメモを使っているとのこと。

 私の場合は特に携帯のデバイスの仕様は禁止されていないが、私も紙のメモを使う。しかも使い終わったコピー用紙の裏を再利用。

コピー養子の裏

 上の写真のように、思いついたことは色々書く。
 ToDoの項目には頭に四角を書いて、これがToDoだということをわかりやすくする。
 そして完了した項目には横線を入れる。

 その日のうちに完了しなかったTodoは、Doit.imに入力しGTDのシステムで管理する。

 この書きなぐりしたメモは捨てずにとっておいて、一週間に一回、iPhoneのカメラで撮影しEvernoteにアップする。
 その時に使っているアプリが、「FastEver Snap」。撮影と同時に写真をEvernoteにアップしてくれるので凄く楽。

FastEver Snap 2.4.7(¥85)
カテゴリ: 仕事効率化, 写真/ビデオ
販売元: rakko entertainment – rakko entertainment(サイズ: 3.4 MB)



Evernote 5.2.3(無料)
カテゴリ: 仕事効率化, ユーティリティ
販売元: Evernote – Evernote(サイズ: 38.1 MB)

 この手書きメモを後から見返すかと言えば、ほとんど見返さない。
 しかし、何度かこの写真にとっておいたメモで助かった仕事もあるので、メモを残しておくというのは意味のないことではないと思っている。

日誌のようなもの

 それと、私は寝る前の10分間、日記ならぬ「日誌のようなもの」をノートに書いている。
 仕事中に考えたことや、今日起こった出来事での教訓などを簡単なメモ形式で書いている。

 これも紙のノートに書いたものをFastEver SnapでEvernoteにアップしている。
 ちなみにEvernoteでアップしたメモはEvernoteのタグ機能で管理していて、過去に書いたものも見つけやすいようにしている。

今日のノート

 このノートは結構見返すことが多い。自分のために書いた自分用の教訓集みたいなものだから、仕事のやる気が起きないときなんかはこのノートを見るとモチベーションが上がってくる。

なぜ手書きなのか

 なぜこのデジタルの時代に「手書き」なのかを考えたのだが、自分でもよくわかっていない。

 全てをiPhoneだけでやろうとかチャレンジしてみたが、自分にはしっくりこなかった。
 色々試した結果、手で書いたものをEvernoteにアップしておくという方式が自分には合っているということがわかった。

 紙に書いておくなんてアナログチックだなと思うが、よく考えると、iPhoneのカメラで撮影し、それをクラウドで管理しているのだから半分はデジタルだと言ってもよい。

 私のようにアナログも好きだけどアナログだけでは管理が面倒という人には、私の方法をおすすめしたいと思う。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存