話題のメールアプリの「Mailbox」を使ってみた感想

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
広告1 レスポンシブ

Mailbox

 今話題のメールアプリの「Mailbox」がやっと使えるようになったので早速使ってみた。

Mailbox

 使えるようになるまで待つこと一週間。このカウントダウンが待ち遠しさを増強させる。開発者が意図したかどうかは分からないが、なかなかニクい演出だ(現在は待ち時間無して使えるようになっている)。
 私のGmailは受信専用と化していて、急ぎではないメールが来るようにしている。今まではSparrowというアプリをGmail専用として使っていた。
 ちなみに急ぎのメールはソフトバンクのメールアドレスに転送するようにしており、iPhoneのデフォルトのメールアプリを使っている。

 この「Mailbox」はGmailしか扱えないということなので、Sparrowを引退させMailBoxに移行しようと思っている。

 さてサインインすると早速メールが届いていた。
 このメールをどう処理するかを決めることになる。

Mailbox

Mailbox

 左にスワイプするとこのメールを「先送り」することになる。

IMG 0095

Mailbox

 先送りは8種類から選べる。今日中に処理したり、明日に処理したりできる。
 また日付を指定して先送りにすることができる。

 先送りしたメールは設定した時間に再度通知され、その時にどう処理すればいいか決定すればよい。

仕事で使ってみたい(できないが)

 先にも書いた通り、私のGmailはそんなに急がないメールが来るようにしてあって、重要ではないメールばかりくるようになっている。
 目を通せばすぐアーカイブしてしまってもよいメールばかりなので、メールが来ても先送りにする理由がまずない。

 なので、これが仕事で使っている会社のメールだったらすごく便利だなと思う(会社のメールなのでこのアプリでは使えないが)

 というのも、私は仕事中にくるメールが凄く嫌いで、メールが来る度にイライラしてしまう性格なのだ。
 メールがくることで今作業をしている仕事が中断されるのが嫌いなので、メールにイライラしてしまうのだが、中には緊急のメールもあるのでメールに目を通さないわけにはいかない。

 そんな中、このアプリを仕事で使えるのであれば、私は仕事に使うだろうと思う。
 来たメールにササッと目を通して、先送りするかどうか決め、後でじっくりメールを読むという使い方は私の理想のメールの使い方と言える。

常用するかどうか

 先送り機能のことばかり書いたが、メールアプリとしてかなり使いやすいアプリだと思う。
 Push通知にも対応しているし、スワイプで操作するのも使っていて気持ちいい。
 それに受信トレイが空になるのは本当に気持ちがよい。精神衛生上にもいい。
 常用しても問題ないと判断した。
 

Mailbox 1.1.0(無料)
カテゴリ: 仕事効率化, ユーティリティ
販売元: Orchestra, Inc. – Orchestra, Inc.(サイズ: 9.4 MB)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存