「スマホ時代の広告」iPhoneの話題 vol.607

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
広告1 レスポンシブ

スマホ 広告

 アイコン型の広告とは頭の良い人がいるものだ。

 インターネットが普及し、バナー広告が登場した。
 最初は誰もがバナーが気になって意味もなくバナーをクリックしたものだが、おそらく最近はバナー広告のクリック率は低いだろう。
 「横長の四角いもの」が広告だと認知されてしまったので、ネットを利用する人はそれを避けるようになった。

 この「アイコン型広告」もクリック率が良いのは「今だけ」であって、アイコン型広告が広告だと認知されてしまうとクリック率は低くなると思う。

 広告と言えばもはやGoogleが稼ぎ頭であると言えよう。
 スマホ分野でもGoogleが何か斬新な広告を仕掛けてくるかと思っていたが、アプリ内でのバナー広告止まりなのが私にとっては以外だった。

 Androidのホーム画面に広告を表示するくらいの思い切った事をしてくるのかと思っていたが、今現在ではそんなことはなく比較的おとなしめのようだ。

 あと携帯電話絡みの広告で、通話する時に15秒間広告を聴く代わりに3分間無料で通話できるというのはどうだろうか?

スマホアプリにこっそり仕込まれた 「アイコン型広告」の驚くべき収益率|デジライフNAVI|ダイヤモンド・オンライン

スマホアプリにこっそり仕込まれた 「アイコン型広告」の驚くべき収益率|デジライフNAVI|ダイヤモンド・オンライン

View original diamond.jp 【第138回】 2013年7月17日 待兼音二郎 スマホアプリにこっそり仕込まれた「アイコン型広告」の驚くべき収益率 1 2  スマホ用ゲームアプリの広告で、ちょっとした異変が起きている。「…

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存