「サプライズなしのAppleのイベント」iPhoneの話題 vol.645

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
広告1 レスポンシブ

One more thing..

 ここ数年のAppleの新製品の発表会は、リークされた画像と実際に発表された製品の確認作業の場となってしまっている。
 Appleは秘密主義であることが広く知られているが、秘密主義でなくなったのかと言えば、それは違うのではないだろうか?

 Apple社内でプロトタイプを作る段階ではかなり厳密になっているだろう。
 私達が目にする製品のリーク写真は、パックパネルであったり、部品の一部のものが多い。
 これらは製造工場で作られている段階のものであるから、下請けの工場で働いている者がリークさせていると考えるのが自然だ。

 私達は、プレゼンというとジョブズがイベントでやっていたものを思い浮かべる。
 何か凄いものが隠されているのではないかという期待と、実際に目の前に出てきた時の驚き。
 そのプレゼンをまだ覚えているので、最近のAppleのイベントはつまらないと感じるのだ。

 しかし、Appleはその時よりも何倍も大きくなってしまった。
 9月の発売日に向けて、新型iPhoneを何百万台も作らなくてはならないし、その過程では目の行き届かないところも出てくる。
 秘密主義にも限界が来ている頃なのだ。

 それでも私はイベントでのプレゼンを楽しみにしているし、今年もじっくりプレゼンを見るだろう。
 サプライズがなくてもワクワクするし、新製品を見るのは非常に興味深いのだ。

アップルとiPhone、そしてサプライズの終焉 : ギズモード・ジャパン

アップルとiPhone、そしてサプライズの終焉 : ギズモード・ジャパン

まあ、この動画も本物のiPhone 5SとiPhone 5cと決まったわけじゃないし、iPhone 5そっくりなんてこともなく、いざ9月10日に発表になったら白黒に金…おっと失礼…シャンパン版が追加なんてこともないかもしれないけど、今度ばか…

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存