「あの料金表は魔法の表である」iPhoneの話題 vol.660

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 167
広告1 レスポンシブ

月々の支払い

 毎年のことながら、各社が発表するiPhoneの料金プランが複雑でわかりにくい。
 私はiPhone 3Gの頃からこの料金プランの表を見てきたのでもう慣れてしまったが、今年この料金表を初めて見た人はチンプンカンプンだろう。

 この料金表は「実質0円」と言いたいがために、頭のいい人が考えだしたものだと言っても言い過ぎではない。
 もしかしたら、割賦販売の世界では当たり前のことなのかもしれないが、私のような無知な人間にとっては、凄くお得なんじゃないかと思ってしまうような表であることは間違いない。

 この料金表のキモ(混乱させる部分)は、月月割の部分だろう。
 機種代金の分割支払い分と同額を引いて、実質0円としている部分だ。

 二年間支払い続ければ実質0円なので機種代は総額0円であるが、二年に満たなく機種変やMNPで移動すると残りの月月割は適用されないので、分割支払い分が残債として残り、それを支払わなくてはならない。
 したがって1年経ったくらいで機種変をすると残債として約35,000円残り、それを支払わなくてはならなくなる。

 人間は、良いことにしか注目をしないので「実質0円」という言葉ばかりに目を奪われてしまうので、契約時に残債のことをあまり気にしなくて契約してしまう。

 冷静に考えれば、通信料金を含め二年間で15万ほど支払う高額な商品がiPhoneである。
 どのキャリアも、二年間で支払う総額は表示していない。

 あの料金表は、高いものをお得だと感じさせる魔法の表だと思って見たほうがいいだろう。

iPhone5sの料金計算はこれで完璧!月額料金シミュレーターとキャリア毎の注意点 - ガジェット速報

iPhone5sの料金計算はこれで完璧!月額料金シミュレーターとキャリア毎の注意点 – ガジェット速報

iPhone5sの料金計算はこれで完璧!月額料金シミュレーターとキャリア毎の注意点…

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存