Evernoteをプレミアムアカウントにした

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
広告1 レスポンシブ

Evernote

 Evernoteのグレードを有料のプレミアムアカウントにした。

 私の使い方だと、一ヶ月あたりのアップロードの容量は60MBもいかないのでプレミアムアカウントにする必要はない。
 月450円のプレミアムアカウントにすれば一ヶ月あたり1GBまでアップロードが可能であるが、スキャナーは持っていないのでこの容量をフルに使い切ることは絶対にないと思う。

 では、450円を払ってプレミアムアカウントにしたかというと、無料で使わせて貰っているという気持ちがあるのと、このシステムを維持して欲しいという気持ちからだ。
 私は資料をPDFにしてEvernoteにアップして使っている。
 いままで資料を探すのに費やした時間を考えると、なんでもかんでもEvernoteに入れ、すぐ資料が取り出せるというのはかなりの時間の短縮になった。
 私にとっては非常にありがたいことであり、この点だけでも有料ツールであってもそのお金は惜しくないと思っている。

 次に、Evernoteというシステムを維持して欲しいという気持も強い。
 いくらクラウド上のデータ保存の単価が安くなったとは言え、このシステムを維持するには巨額な費用が必要になっているはずである。
 私が支払う金額は微々たるものではあるが、システムを維持することに役立てて欲しいと思う。

 話は少し変わるが、私は最近のなんでもかんでもクラウド化の流れが好きではない。
 一昔前、パソコンの容量が少なかった時代に、不必要なものは削除して容量を確保するのに大変だった時代を経験した者にとっては、大容量のクラウドはなにかしっくりこないのだ。

 クラウド上にあるデータのほとんどは不必要なゴミファイルであり、本当に必要なものはその中の数割くらいだと思う。
 それがなんかとてももったいないという気持が強い。

 Evernoteはプレミアムアカウントにするとできることが少し拡大する。
 PDF内検索だとか、Evernote Halloの名刺スキャン機能だとかができるようになる。
 今後これらをどのように活用するか、考えていこうと思う。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存