Gmailの整理で使ったショートカットキー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 170
広告1 レスポンシブ

Gmail ショートカットキー

 この土日、Gmailのメール整理をしていた。
 不要なメールをメール一覧に表示させないというのは気持ちのいいものだ。

 さて、このメールの整理をする時に、ショートカットキーを多用した。
 ショートカットに慣れるとマウスで操作するより、速く処理ができる。

 ここで、私がメール一覧からメールを迷惑メールに振り分けた時のショートカット(PCブラウザ版)を書いておこうと思う。

インジケーターを表示させる

 まずは、Gmailのメール一覧にインジケータを表示させることから始める。インジケーターを移動させてメールの処理をする。

 インジケーターの表示のオン・オフは設定で変更可能だ。

  • 「設定」→ 「全般」→「個別インジケータ」→「インジケータを表示」

 これでインジケーターが表示される。

インジケーターを上下に移動させる

 インジケーターを移動させるには、「j」「k」のキーを使う。
 「受信トレイ」や「全てのメール」が選択されている時に、メールの一覧が表示されている時にこのキーを使う。
 「j」で下、「k」で上にインジケータが移動する。

メールにチェックマークを入れる

 不要だと思うメールにインジケーターがある時に、「x」キーを押すとチェックマークを入れることができる。これはメールを複数選ぶことができる。
 その後「#」キーを押すとチェックマークが入ったメールをゴミ箱に移動させることができるし、「!」キーを押すと迷惑メールとすることもできる。

最後に

 以上のようにして私はここ2年分のメールを整理した。
 整理して分かったのだが、広告メールが非常に多いのだ。
 私が加入しているネットサービスの関連商品の広告なので、厳密に言えばスパムメールではないのだが、これらのメールは私には必要がない。
 問題はこのメールを迷惑メールとして振り分けると、今後同じドメインからのメールも迷惑メールとして判断されてしまうのかどうかだ。
 宣伝メールは受けとりたくないが、重要なメールだった場合は受け取りたい。このようにメールの本文を見ないとわからないようなことは、Gmailではどのように処理されるのか私はよく知らない。

 今後、広告メールの分類がどのようになるのか、色々試してみたいと思っている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存