Flappy Bird考

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
広告1 レスポンシブ

IMG 1134

 一時期すごく話題になったが、作者の意向でApp Storeから姿を消していた「Flappy Bird」が8月に復活するという。

 「Flappy Bird」は面白いというよりは、謎の中毒性があって何回もプレイしたくなるという不思議なゲームだ。
 操作が難しくて、思ったようにいかなくて、それなのに何回もプレイしたくなるのだ。

 この中毒性は、「アメとムチ」なのだと私は思っている。
 後者のムチは操作の難しさであり、アメは土管をくぐり抜けた時の達成感だ。
 アメとムチが交互に短時間で繰り返されることで、中毒性が高くなるのだと私は思う。

 8月にリリースされるバージョンは中毒性を低くするとのことだが、中毒性の無いFlappy BirdはもはやFlappy Birdではないと思う。
 できれば、配信中止になった時のバージョンをそのまま復活して欲しいが、それは仕方のないことだ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存