iTunes Matchでマッチした256kbpsの曲をiPhoneに転送する方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
広告1 レスポンシブ

IMG 1006

 iTunes Matchを使っていてよくわからないことがあったが、解決したので書いておこうと思う。


マッチングした曲を256kbpsの曲にする

 自分のiTunesで元々持っている曲で128kbpsの曲はiTunesでマッチングされると、256kbpsの曲をダウンロードできる。
 曲をダウンロードするには128kbpsの曲を削除して(iCloudからは削除しない)から、ダウンロードのアイコンを押すとダウンロードされる。

iPhoneに256kbpsの曲が転送されない

 しかし、iTunesとiPhoneを同期しても256kbpsの曲がiPhone側に転送されない。
 これがよく分からなかった。

 どうやら、iTunes Matchを導入すると「iTunesと同期」という概念がなくなるようなのだ。
 今まで母艦となっていたiTunesは母艦という概念ではなく、iCloudにぶら下がっている端末のひとつという考えのようだ。

 すなわち、iCloud上にある曲をiPhoneでオフラインで聴くには、iCloudからiPhoneに曲をダウンロードして聴くということになる。
 ここで、ダウンロードした曲はiPhoneにキャッシュされ再利用できるという概念のようだ。

 したがって、iTunes Match導入前からiPhoneに入っていた曲は128kbpsのものであろうが、その曲はキャッシュとして考えられるので、iTunes上で256kbpsの曲があってもiPhoneに転送されないということになる。

解決方法はあるか

 解決方法は意外と簡単だった。

IMG 1053

 一時的にiPhoneのiTunes Matchをオフにして、iTunesとiPhoneをケーブルで接続して同期して曲を転送し、その後またiTunes Matchをオンにすればよい。

 「設定」→「iTunes & App Store」→「iTunes Match」の項目だ。

最後に

 iTunes Matchは概念や仕組みがちょっとわかりにくい。Appleのアナウンスももう少し詳しく説明してくれるとユーザーとしても助かるのにと思う。
 私のiTunesには昔CDから取り込んだ128kbpsの曲が多くて、今回256kbps化できたのは素晴らしい事だと感じた。私にとって3980円は充分価値のあるものであった。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存