iTunes MatchでiCloudにアップロードできる最低ビットレートを調べた

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
広告1 レスポンシブ

140505 0005

 iTunes Matchが始まって、私もiTunes Matchを契約したので使いこなそうと色々と設定を変えながら実験をしている。


ラジオ音源のビットレート

 私が気になっている点は、ラジオを録音した音声ファイルをiTunes MatchでiCloudにアップロードできるかどうかだ。
 私がラジオを録音する時は、mp3ファイルのビットレートを32kbpsにして録音していた。
 32kbpsは音楽ファイルでは雑音が多くてとても聴くに耐えない音質だが、人間の声が主体のラジオ番組はこれくらいのビットレートで大丈夫だ。

最低限のビットレート

 しかし、iTunes Matchは音楽のための機能であるから、iTunesでマッチングの処理の時に、32kbpsでは低品質ということで「不適合」とされ、マッチングもされないしiCloudにもアップロードされない。

 ではどのくらいのビットレートであれば、iTunes Matchの処理でクリアできるのか?

 色々試して見た結果、96kbpsが最低の限界値のようだ。

 iTunesでエンコードする際の設定は以下のような感じになる。

140505 0003

 ステレオビットレートが192kbpsになっているが、モノラルなので96kbpsとなる。

 以下のように、iCloudにアップロードすることができた。

140505 0004

問題点

 無事アップロードできたのだが、問題はファイルサイズだ。
 96kbpsだと1時間の番組で約42MBである。クラウド上に保存されているとは言え、聴く時はローカルのiTunesやiPhoneにダウンロードすることになるのでその分容量を圧迫することになる。
 そういう意味ではラジオ音声をiCloud上に保存しておくのは、あまり有益なこととは思えない。

 結論としてはラジオ録音で保存したファイルをiCloudに保存しておくことはおすすめできないということになると思う。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存