OS X Yosemiteのデザイン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
広告1 レスポンシブ

Apps safari tabs

 OS X YosemiteではiOS 7で導入したフラット化したデザインが導入される。
 下記のサイトを見ていると、OS X Yosemiteはフラットなデザインではあるが、フラットデザインと一言で言い尽くせないようなデザインであることがわかる。

 フルカラーなのは写真等の画像の部分で、UIを構成している部分は半透明の白、もしくは透明ではない白、そして薄いグレーで構成されている。
 これは、UI部分は脇役であり、写真等の画像が主役であることを表している。
 脇役を目立たない状態にすることで、メインとなる部分を目立たせる効果を狙っている。

 ちょっと違和感があるのがアイコンで、丸いものがあったり四角だったり、ちょっと斜めになっているものがあったりと、統一感はあまりないように思える。
 しかし、前バージョンのアイコンと大きく変えてしまうと、どのアイコンがどのアプリケーションなのか分からなくなってしまう可能性もあるから仕方のないことかもしれない。

 私はiPhoneでiOS 7が出た時に、OS Xがフラットデザインになるとしたらどのようなものになるか考えたことがある。
 OS Xがフラットになったら格好が悪くなるとしか考えられなかったが、OS X Yosemiteは正直格好がよい。

 正直リリースされる秋まで待ち遠しい。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存