iPhone 6を5日間使った感想

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
広告1 レスポンシブ

140925 0001

 iPhone 5からiPhone 6に機種変更して5日経過した。
 この5日間に感じたことを思いつくままに書いてみたいと思う。

 最初大きく感じた本体のサイズもだいぶ慣れてきて、手に持ってもしっかり握れるようになった。慣れというものは不思議なものだ。
 ただ、まだ大きく感じるのは、ズボンのポケットに入れた時。
 私はジーンズの前ポケットに入れているのだが、ちょっと邪魔くさいかなと感じる。
 これも次第に慣れてくると思う。

 次に感じたのはバッテリーの持ちの良さだ。
 直前まで使っていたiPhone 5は二年間使ったものなのでバッテリーはだいぶへこたれてきていたと思うが、iPhone 6はiPhone 5に比べてかなり持つと感じる。
 特に、待ち受け状態の消費は格段に改善されているように思う。

 あと、内蔵スピーカーが良くなっていると思う。
 私は夜寝る時に、Podcastを内蔵スピーカーで聴きながら寝るのだが、音が良い。特に低音がよく聞こえるように思う。

 残念なのは、iPhone 6の対応アプリがまだ少ないことだ。
 iPhone 6の解像度に最適化されていないと、文字が大きくてちょっとバカっぽく見える。
 今はiPhone 6対応アプリが増えていく最中なのでもう少しの辛抱だ。

 最近のAppleは革新的な何かが無いと言われているが、iPhone 6にそれを求めるのは違うと思う。
 iPhoneはすでに成熟期を過ぎているデバイスなので、クォリティーが維持されていればいいのだ。
 そういう意味では、iPhone 6は要求を満たしているデバイスであると言ってもいい。
 良くも悪くも、万人は求める合格点を満たしたデバイスがiPhone 6だと思う。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存