iPhone 6とiPhone 6 Plusでバッテリーの持ちはどれくらい改善されたか

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
広告1 レスポンシブ

IMG 1936

 iPhoneは他のスマホに比べるとバッテリーは持つほうではあるが、バッテリーの心配をしなくてもいいというほどではなく、持ちに関しては不十分であると言える。
 iPhone 6やiPhone 6 Plusは今までのiPhoneに比べ、本体が大きくなったこともあり、バッテリーの持ちが向上している。
 特にiPhone 6 Plusはバッテリーの持ちが格段に良くなったようである。

 iPhone 5、iPhone 5SとiPhone 6、そしてiPhone 6 Plusのバッテリーの持ちを比較すると以下の表のようになる。

項目 iPhone 5 iPhone 5S iPhone 6 iPhone 6 Plus
連続通話時間 3Gで最大8時間 3Gで最大10時間 3Gで最大14時間 3Gで最大24時間
連続待受時間 最大9日間 最大10日間 最大10日間 最大16日間
インターネット利用 3Gで最大8時間
4G LTEで最大10時間
Wi-Fiで最大10時間
3Gで最大8時間
4G LTEで最大10時間
Wi-Fiで最大10時間
3Gで最大8時間
4G LTEで最大10時間
Wi-Fiで最大11時間
3Gで最大12時間
4G LTEで最大12時間
Wi-Fiで最大12時間
ビデオ再生 最大10時間 最大10時間 最大11時間 最大14時間
オーディオ再生 最大40時間 最大40時間 最大50時間 最大80時間

 この表を見ると、iPhone 6はiPhone 5Sの1.2倍くらいで、iPhone 6 Plusのバッテリーの持ちはiPhone 5Sの2倍弱くらい持つようである。
 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存