今年は3キャリアの売り方がひどかった

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
広告1 レスポンシブ

Docomo au softbank

 昨日、iPhone 6がリリースされた。
 もうすでに入手した人も多いだろうが、私はまだ手にしていない。
 私はオンラインショップで購入したので、自宅に到着予定が明日の予定なのだ。

 毎年iPhoneが発売されると、いろんな情報が溢れかえるが、今年が一番ひどかったのではないだろうか。もちろん悪い意味でだ。
 特にキャリアの売り方に関することがひどかったと思う。

 三キャリアとも、同じモデルのiPhoneを売るのだから、他のキャリアよりも得であることを強調したいのはわかる。
 しかし、今年は度が過ぎていると思う。

 私は何度も言っているが、iPhoneやスマホは高いのだ。
 実質0円というのは、本体代を通信料に上乗せしているだけであって、0円なわけがない。

 そして、今年ひどかった下取りである。
 いかにも下取りに出したら4万円得をするようなことを言っているが、下取りに出さなかったら損というだけであって、4万円を得しているとは言いがたいだろう。

 三社ともMNPでの流出が怖いのであれば、もっと多様な料金プランを用意すればいいのだ。
 通話も通信量も少なめで料金が安いプランだとか、通話重視で通信量は少なくて良い人向けのプランだとか、通話も通信もバリバリ使う人向けのプランだとかニーズは多種多様だ。

 私は今年はソフトバンクで契約したが、来年もこの調子だと次はSIMフリーモデルを買うと思う。
 それくらい今年の三キャリアの売り方はひどかったと思う。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存