9日のイベントを見た感想

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
広告1 レスポンシブ

140912 0001

 9月9日に行われたAppleのイベントの様子をリアルタイムではないが、全部見た。
 このKeynoteはiPhone 6が発表された前半と、Apple Watchが発表された後半に別れると思う。
 全部を見て思ったのは、Appleは変わろうとしているということだ。

 まず前半のiPhone 6は今までの新製品の発表通りのプレゼンだった。
 iPhoneのスペックを発表したり、Apple Payの紹介をしたり、機能の紹介に時間を費やした。

 だが、後半のApple Watchになるとちょっと雰囲気が変わってきた。
 Apple Watchの紹介の最初は機能紹介で今までと変わらないが、Apple Watchのイメージビデオが流れると雰囲気が変わる。
 主に、スポーツをしている時のApple Watchを使っている様子が紹介される。
 このイメージビデオを見ると、コンピュータデバイスというより、Apple Watchは装飾品の一つとしてしか見えない。
 そうなのだ、Apple Watchはファッションの一つとして捉えなければならない製品なのだ。

 おそらくAppleはコンピュータの会社を脱しようとしている。
 その足がかりがApple Watchなのだと思う。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存