iWatchはあの未来のデバイスになり得るか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
広告1 レスポンシブ

ビデオシーバー

 9月9日のAppleの発表会では、iPhone 6だけではなくiWatchも発表されるであろうという予想がされている。
 私もiWatchが発売されたら欲しいとは思うが、いまいちiWatchの魅力がよくわからなかった。
 今まで言われていた、歩数計や心拍計等のヘルス関連の機能は、私には全く興味がなく、そのためにiWatchを着けるのは私にとってはあまり意味の無いことだと思っている。

 ただ、以下の記事を読んでiWacthへの考え方がちょっと変わった。

 この記事では、iWatchにNFC機能が組み込まれればiWatchがおサイフケータイの代わりになり、PassBookと連携すればポイントカードの役目も果たせるというわけだ。

 お店のレジでiWatchで支払いを済ませてしまうという光景を想像すると、近未来的なシーンが頭に浮かんでくる。
 私が小さい時にウルトラ警備隊の隊員が、腕時計型のデバイスに向かってしゃべっていた光景と近くはないが遠くもないのではないだろうか。
 もし、iWatchにFaceTimeの機能が付いたら完璧だと思っている。これこそウルトラ警備隊のあのデバイスを再現できるものになる。
 未来はそんなに遠くないと思えるデバイスがiWatchなのではないだろうか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存