家計簿ウェブサービスの「マネーフォワード」が便利だ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
広告1 レスポンシブ

141005 0001

 若い頃の私は、銀行口座にお金があったら使ってしまうという悪い癖があって、いつも銀行の残高は0ギリギリの状態が常であった。
 歳を重ねるにつれその癖は治っていき、それなりの貯金ができるようにはなってきたが、いわゆるどんぶり勘定というもので、何にどれだけ使っているとか、何が節約できるのかなどというのはわからない状態である。

 このままではいけないなと思い、簡単で楽な家計簿のアプリがないかと探していたところ、マネーフォワードというサービスの評判が良いというのを知った。
 一ヶ月前ほどに利用を開始し、このマネーフォワードの便利さがわかってきたので紹介しておこうと思う。

 このマネーフォワードはネットのサービスであって、アプリではない。アプリも存在するが、アプリだけでは完結できない。メインはPCのブラウザで操作し、アプリはビュアーと簡易入力的な使い方になる。

マネーフォワードの凄いところ

 マネーフォワードの凄いところは、仕分けが楽なところだ。
 銀行口座やクレジットカードで項目と金額を自動的に取得してくるのだが、項目の文字列より、それらが何の項目になるか自動的に判断してくれる。
 例えば、銀行口座から携帯電話代金が引かれていたとしたら、それは自動的に「通信費・携帯電話代」となる。

 この自動仕分けがかなり優秀で、9割がた直さなくていい。残りの一割くらいは「未仕分け」になる場合があるので、これは手で修正しなかればならない。だが非常に楽だ。

 それと対応する銀行が多いのもこのマネーフォワードの凄いところだ。

 私のメインバンクは地元の「北見信用金庫」という信金であるが、この信金のWebバンキングに対応している。
 私の他の口座である、ジャパンネット銀行とソニー銀行にも対応していた。
 私は他の口座は持っていないので、全ての口座がこのマネーフォワードで参照することができている。
 クレジットカードはJCBカードを使っているがもちろんこれにも対応している。

 その他、Pontaカード、Amazonにも対応している。

プレミアムサービス

 このマネーフォワードは無料で利用することができるが、プレミアムサービスというのもある。
 プレミアムサービスは月500円のサービスだ。
 プレミアムサービスは一年以上前の履歴の参照ができる他、サポートの充実、バックアップ体制の強化などがある。
 無料でもかなりの部分が利用できるので、無料でも充分ではある。
 私はとりあえず一年間使ってみて、その後プレミアムサービスに移行しようと思っている。

アプリ

 このマネーフォワードはアプリも存在する。
 しかしアプリはあくまで補助的な立場にあり、アプリ単体ではこのサービスを利用できない。

IMG 2072

IMG 2073

無料家計簿-マネーフォワード App
カテゴリ: ファイナンス
価格: 無料

最後に

 大絶賛のこのサービスではあるが、気にしておいたほうがいいこともある。
 それはセキュリティーである。
 口座番号やカードの番号を直接入力することはないが、銀行のログインIDやクレジットカードのログインIDは登録しなければならない。
 マネーフォワードを運営している会社はちゃんとセキュリティーの管理をしているとは思うが、万が一という可能性はゼロではない。
 その辺のリスクも考えながら上手に利用したいと思っている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存