故障したiPhone 6の交換が完了した

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
広告1 レスポンシブ

Headphones iphone6 box 201409

 発売直後に買った私のiPhone 6は音声まわりのトラブルで新しいiPhone 6と交換になった。
 同じトラブルが発生する人がいるかもしれないので、なにかの参考になればと思い、どんなトラブルだったのか、書いておきたいと思う。

 トラブルに気がついたのは10月20日ころ。
 音楽を聴こうと思い、イヤフォンジャックを挿して音楽を流すと、音楽が聞き取れないくらいの雑音が入った。
 おかしいなと思いながらそのままにしておくと一分ぐらいでその雑音が消えた。
 違う曲にしようと思い、iPhoneを操作すると再び雑音が入るようになった。操作を止めて一分ぐらいそのままにしておくと雑音がなくなり、また音楽がちゃんと聴けるようになった。

 この時は、iOS 8の不具合だと思っていた。iOS 8.02にはしていたと思う。

 それから3日くらいたって、今度はイヤフォンを挿してもイヤフォンから音が聴こえなくなってしまった。
 何回か抜き差ししても同じで、イヤフォンを受け付けない状態になっていた。
 ただスピーカーからは音を出すことはできていた。

 それから二日くらいすると、今度は電話がダメになった。
 iPhoneに耳をあてても雑音しか聞こえない状態。しかしここでハンズフリーにするとちゃんと通話はできてはいた。

 ここで修理に出すしか無いと思い、Appleのサポートに症状を伝えた。
 本体の不具合の可能性が高いので交換するということになった。

 Appleのサポートに電話してから二日後、交換用のiPhone 6が到着し、故障したiPhone 6と交換が完了。
 AppleCare+に入っていたからなのかどうかは分からないが、自己負担の費用はなかった。

 iPhone 3Gから数えて4台目のiPhoneで初めて大きなトラブルに遭い交換することになったが、Appleのサポートの対応も良く嫌な気持ちにはならず良かったと思っている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存