OS X 10.10.3のパブリック・ベータの「写真」を試してみた

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
広告1 レスポンシブ

150304 0003

 MacのOS X 10.10.3のパブリック・ベータ版がリリースされていたのでiMacにインストールしてみた。
 OS X 10.10.3で大きく変わるのは、iPhotoが廃止されて「Photos」というアプリケーションに移行される点だ。
 ちなみに「Photos」は日本語版では「写真」という名前のアプリケーションになりそうだ。

 iPhotoと比べて「写真」は見た目がシンプルだ。
 iPhoneでの「写真アプリ」をそのままMacに持ってきた感じで、iPhoneを使っている人なら違和感なく使える。
 だが、今までiPhotoをバリバリ使ってきた人はすごく変な感じがすると思う。
 iPhotoを使いこなしてきた人には、物足りない感じがすると思う。

150305 0001

 圧巻なのはモーメントでの全写真表示だ。

150304 0007

iPhoneの「写真アプリ」でもこの機能はあるが、Macの大きな画面で全写真が見ると壮観だ。

 またiCloudに写真が自動的にアップロードされるが、無料なのは5GBまででそれ以上の容量になると有料になる。
 私写真は全部で8GBあって、無料の容量では収まらなかった。

150304 0005

 20GBで月100円なので少し悩んだが、数ヶ月試してみて、私に20GBが必要なものなのか試してみたいと思う。

 ちなみに、OS X 10.10.3のパブリック・ベータは誰でも試すことができる。
 ただしOS X Beta Program への登録が必要だ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存