ブログのリニューアル時に考えたこと

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
広告1 レスポンシブ

update

 世間ではゴールデンウィークであった今週であるが、帰省する場所もないし家族サービスする家族もいるわけではない私は、前々からやろうと思っていたことをやった。
 そのやろうと思っていたことは、ブログのシステムであるWordpressのアップデートとリニューアルであった。


WordPressのアップデートを放置

 私はWordPressのアップデートを一年くらい放置していた。
 古いバージョンには脆弱性がある場合もあるからこれはいけないと思いつつも、WordPressをカスタマイズしていると、アップデートは結構面倒なのだ。

 というのは、独自のカスタマイズをしていると、アップデートしたことによって、カスタマイズの部分が標準のものに戻ってしまう。
 特にプラグインでCSSなんかをいじっていると、カスタマイズバージョンとアップデートバージョンを比較して差異を適応させるという処理をしなければならない。
 賢い人はうまいことやっているのかもしれないが、私の場合は手動でやっていた。

 なので、Wordpressの管理画面でアップデートの通知が来ても、放置してしまうという状態であった。

テーマやプラグインをカスタマイズしない

 そこで今回考えたのは、Wordpressのテーマもプラグインもなるべくデフォルトの状態で使うということだ。

 なるべくデフォルトで使えるテーマを探していたところ、Simplicityというテーマを見つけた。
 ソーシャルボタンや新着記事、人気記事も入っているオールインワンのテーマだ。

 実際インストールしてみたが、他のプラグインを入れなくても使える。
 嬉しいのは、レスポンシブデザインなのでiPhoneやiPadも他のプラグインを入れなくても使える点だ。

 数日使っているが、かなり快適でいい具合だ。

 よく、Wordpressのカスタマイズ自慢をしている人を見かけるが、そういう人はアップデート時に結構苦労をしていると思う。私がそうであったので、よく分かる。

 これでこれからは準備万端なので、アップデート通知がきたらどんどんアップデートしていこうと思う。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存